『直虎』37話。”たまき”に”高瀬”そして”直虎”。女性陣が輝きが最高な回


今日の『おんな城主直虎』、女性陣がとても魅力を放っていた回でした。
農婦になった直虎、美人過ぎ!そして久々登場したたまきは相変わらず美少女でしたね。高瀬は素性がわかっても素朴な可愛らしさが滲み出ていて守りたくなってしまいます。あ、あやめ…

スポンサードリンク
◆最初にあやめを書いておこう
あやめについても、「もらい先がない」とつぶやいていましたが、まさかの方久との電撃婚。めでたしめでたしでしたね。確かに年は近そうだし、お似合いな感じがします。
 

ふたりで「カ~ン」は笑っちゃいました。そんなふうに表現しますか!?
 
 
 
◆たまきの再登場!

個人的に「お!」と思ったのはたまきの再登場。
21話で、龍雲党のなかに紅一点で美少女が登場したときには、思わずブログ記事にしてしまいました。
『直虎』21話。盗賊の一団の女の子“染野有来(そめのゆら)”さんが可愛い
 

それ以来の登場でしたが、龍雲丸を訪ねて来た美少女ということで「これはたまきでは??」とすぐに気づきました。
堀川城の事件からうまく逃げおおせたのですね。こちらもめでたしめでたしです。
 
 
 
◆高瀬の素性

最初に登場したときから、その素性が怪しかった高瀬。山伏の常慶を見てのこの表情は、何か闇を秘密を感じさせました。
 
ついに今回の話で素性が判明。それは武田方の暗殺者でした。この歳とあの気立ての良さで懐に潜り込まれたら、僕ならすぐに殺られる自信しかありません。(実際に近藤も危機一髪でしたが)
 
しかし、直虎たちの呼びかけで、近藤は井伊谷城に火をつけて退避しました。つまり、高瀬は近藤暗殺をしくじった形になるのですが、次回以降、高瀬は大丈夫なんでしょうか。今それが僕の一番の心配ごとです。
 
 
 
◆農婦&男装直虎が美しすぎ!

百姓になって暮らすことになった直虎、長い髪が露わになったのはたぶん初めて、ですよね?
今回の冒頭から美人さが際立っていました。
 

そして恐らく、今回の37話の一番の見せ場。直虎の侍姿。めちゃくちゃ似合ってカッコイイうえになんと美人なんでしょう。男装って美しさを引き立てるのでしょうか。以前に之の字に変装したときも美人でしたよね。
 
 
 
さて、次回予告ではいよいよ菅田将暉が出てきていましたね。大河って、登場人物が多くて、それを演じる役者さんも多くて楽しいですよね。そういったところも楽しみながら、今後のストーリーを追っていきたいと思います。
 
スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*