アパートでのインターネット『ソフトバンクエアー』なら工事いらない。

SoftBank Air
 
この夏、結婚を機に新居(賃貸アパート)に引っ越しをしました。引っ越しにあたり、ブログを書く僕としてはネット環境は不可欠です。ネットのためなら面倒な工事も費用も仕方ないと思っていましたが、SoftBank Air がその両方を不要にしてくれました。

スポンサーリンク

 

工事不要でWi-Fi環境をゲット

アパートの会社によると、我が新居はネット環境は整備されておらず、個人でネットの会社に連絡し、専用の工事も必要とのこと。

今どきなんて時代遅れなんだと思いましたが、背に腹は代えられない。工事は24,000円。ルーターも市販のものを用意せねばならず、そこへ毎月の使用料。これが5,500円くらいとのことでした。

ネット環境を整えるだけで結構お金がかかる・・・。工事も立ち合いとかが面倒だし、できればしたくないところ。

そう思っていたとき、そんな僕におあつらえ向きの広告を目にしたのです。
 

 
「カンタン、置くだけ」というフレーズ。

さらにクリックしてみると、そこには“工事不要”との文字が!

なんだこれは!?と思い、すぐに詳細をチェック。

調べてみると、この「ソフトバンクエアー 」、使うにはコンセントに差すだけでOK。それでWi-Fi環境が整うとのこと。

ただし、使用できるかどうかが地域によって決まっているらしく、住所で調べてみると・・・完璧!我が新居は使える地域でした。

データ容量も制限なしで、もちろん家族みんなで使える。僕のPCだけでなく、僕と妻のスマホもバッチリWi-Fi接続可能。

 

もう迷わず申し込みました。将来的に再度引っ越す予定の僕の実家でも使用可能ということで、レンタルではなく分割購入での申し込み。

本体代込みでの月額利用料も5,000円弱とリーズナブル。
 
住所が変わった場合は電話1本で届け出をすれば、またそこでコンセントを指すだけでWi-Fiが使えるという優れもの。こんなに都合のいいものがあるなんて!

 

実際にコンセントに指してみた!

後日、「ソフトバンクエアー」が我が家に届きました!

早速使ってみようと、説明書を読み設置。ただ、設置といっても本当にコンセントに指すだけみたい。

SoftBank Airコンセント指すだけ

下の5つのランプが全部緑色に点灯すれば使用OK!とのことでしたが、コンセントに指して数分待つと、ちゃんと5つとも点灯しました。

 

そして、本体側面に張られたシールのSSIDコードと暗号キーをパソコンのネット接続画面で入力。
 
SoftBank Airコード
 
末尾が「2G」と「5G」の2種類あるのですが、どちらも接続可能なら「5G」がベターとのこと。僕のPCにはどちらも表示されましたので、「5G」を選択。続けて暗号キーを入力したら・・・ 

 

PC Wi-Fi接続

キターーー!
無事にWi-Fi接続です!

ネットでの操作性は全く不満なし。ブログもサクサク更新できます。動画もスムーズに見れます。

 

その後、スマホにも接続。
スマホの設定からWi-Fiの接続画面でまた「5G」か「2G」を選択。僕と妻のスマホとも、今度は「2G」しか表示されませんでしたが、暗号キーを入力して無事接続。
 
「2G」の方でも問題なく、サクサク動きます。

 

ソフトバンクエアーのオススメ点まとめ

①なんといっても工事が不要
工事費かからないし、壁に穴が開いたりもしません。アパートならこのメリットは大きい。

②コンセントに指したらもうネット使える。
本当に指すだけ。初期設定などの操作も一切不要でした。デジモノ苦手な僕はとっても助かりましたね。

③使用可能地域ならどこでも使える。
ただし、引っ越しなどしたときは電話で住所変更した方がいいみたいです。

SoftBank Airサイズ感
ちなみにサイズ感は、900mlのペットボトルとよく似てます。外出先に持ち出すのにはちょっと大きいですね(笑)あくまで自宅用のアイテムです。

持ち出すなら、モバイルルーターですね。BroadWiMAXなんかが詳しい友人曰くオススメみたいです。 

以上、僕の新居でのネット環境をカンタンに完璧に整えてくれたソフトバンクエアー 。引っ越しなど、新たにネットを繋ぐなら(しかもアパートなら特に)、最高にオススメのアイテムです!

データ容量なし!【SoftBank Air】




<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください