お正月の休みは人をダメにし、家族の絆を深める。

KIMG1779
 
写真は、この正月休みに帰省してきた妹(22歳)がだらけてるところに
僕がみかんを積んで遊んだときのものです。
今回はお正月休みの害と尊さを書きたいと思います。


 
 
写真の妹は、こたつにインして腕枕でテレビを見ています。
だらけてるでしょう。
かく言う僕もそのとなりで同じことをしていて、
テレビに飽きていたずらし出すのですから、
だらけてるでしょう。
 
 
◆お正月休みは人をダメにする。
お正月休み、つまり年末年始の連休ですが、
これは本当に人をダメにしますね。
どんなに勤勉な人をもコタツに押し込んでだらけさせる。
それがお正月休みです。
 
僕も普段はテレビなど見ないでこうしてブログを書くか本を読むのに、
お正月休みだけはコタツで横になりテレビをぼやんと見てしまいます。
(僕が勤勉な人という意味ではないですよ)
 
おまけにいろんなものを食べさせる。これもお正月休みです。
ごちそうや貰い物などで毎食お腹いっぱいになるまで食べ、
人を贅沢と飽食の底なし沼に陥れます。
 
 
 
◆お正月休みは家族の絆を深める。
しかし、お正月休みでついだらけてしまうのも、
おいしいものをついお腹いっぱい食べてしまうのも、
そこに家族が集まっているからこそ楽しいんですよね。
だからどんどん進んでもしまうのですが。
 
親戚が寄ってきたり、母親の実家に遊びに行ったり。
お正月休みは、家族や親戚とまったり過ごしながら
近況を話す絶好の機会だと思います。
普段ではそんなことなかなか時間取りませんからね。
 
就職で県外に出ているきょうだい(僕には妹と弟もいます)とも
ゆっくり話すことができるし、頭にみかんをのっけることもできます。
 
 
今年は特に、今年結婚することが決まったため親戚一同がその話題に染まり、
あれやこれやと質問されたため疲れました。
しかし、みんなでわいわいと祝ってくれるのは何とも温かかったですね。
この温かに触れられるのもお正月休みの醍醐味ではないでしょうか。
 

 
 
他にも、帰省してきた親友とのんびり話すこともできましたし、
まったりと初詣に行き、今年の抱負を持つこともできました。
 
そんなお正月休みが、僕は一年で一番好きなんですけど、
一年の始まりに速攻で終わってしまうのが難点です。
明日からはまた現実に舞い戻り、仕事をしなければなりません。 
 
みなさんはまったりと楽しいお正月休みを過ごせましたでしょうか。
 
 
 
 

コメント

  1. M.I.F より:

    こんなことをしても怒らない妹さんとの仲の良さ?がうかがえますねー(ホッコリ)
    確かに正月は人をだらけさせる最も強い力を持った期間やと思います。

    家にいては仕事が出来ん、と思い、さすがに年末年始遊びに行かない日や時間は外に出てちょっっっとだけ仕事しました(そうしないと年始が・・・という意味で)。

    家族とのだんらんが増えるのは、特に実家を離れている人がいるといいことですよねー。

    • かず かず より:

      そうですね。きょうだい同士の仲はいいですよ!
      休み中にお仕事ですか。さすがM.I.Fさんです。尊敬…!僕はダラダラでしたよ。
      ホントにそう思います。弟妹が元気にしてるのもわかったし、近況聞くと頑張ってるんだなぁと思うことができます。