月別アーカイブ: 2017年4月

新入社員にとってマイルドな先輩がいることは何よりの支えなんですよ


 
地方の中小零細企業では、毎年新卒の新入社員を採用する!ということはなく、定年退職者や離職者が出たタイミングで社員を“補充する”という形で採用することが多いです。
僕の勤める会社もまさしくこの形で、僕が採用されて以来の新卒の新入社員がついに今年入りました。
同じ男の後輩社員ができたということで、自分はどんな先輩であるべきかを考えている真っ最中です。
続きを読む

訪れない恋愛的展開。引き続き日常で待ち続けるのは無理がある。


 
いい恋愛、してますか?
恋愛というのはいいものです。自分が好きな人といっしょに時間を過ごし、同じ物事を共有する。間違いなく、人生において最大級の喜びであると言えるでしょう。
しかし、こんな記事に辿り着いたあなたは、現在恋愛を楽しめるような状況にいないのでしょう。
さて、憧れの恋愛的展開。いつまで日常の生活のなかで待つつもりですか?
続きを読む

『直虎』16話。寿桂尼が倒れたシーン、政次はやはり井伊のことだけを考えてくれてるぞ!


 
『おんな城主直虎』16話、見ました!瀬戸村の噂を歌って流す場面、綿が芽を出した場面と、今日はほっこりできる場面が多かった印象でしたね。
しかし、やはり僕の最大の関心はやはり政次。政次の本心と本来の目的はいったいどこにあるのか?でも今日の2つのシーンで、僕は自分の見解に自信が持てるようになりました。
続きを読む

映画『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦と中村祐介のワールドが混ざり合った濃密な作品


 
好きな小説は数々あれど、森見登美彦さんの小説は、その巧みな日本語表現を駆使して綴られる偏屈な面白さと、神秘的なファンタジーが病みつきになる、独特のワールドを持った作品です。
今回、そんな森見さんの代表作「夜は短し歩けよ乙女」が映画化とあって、もちろん原作を読んでいた僕は、映画館へ足を運んできました。
※本記事はネタバレをふんだんに含みます。ご注意ください。
続きを読む

ポケモンGO「ポケストップのちかくにいるポケモン」機能がヨーロッパからかなり遅れて追加される


 
どうも!ポケモンGOを飽きずにやり続けているかずです。
昨日ふとポケモンGOの画面を見ると、近くにいるポケモンの画面に新たな機能が追加されていました。その名も「ポケストップのちかくにいるポケモン」機能。でもこれ、僕が新婚旅行に行った4ヶ月前、行き先のイタリアではすでに搭載されていた機能なのです。
続きを読む

『直虎』15話。ついに政次の本心に気づいてくれたなつは神様だと思う件

 

『おんな城主直虎』15話、今日はまさかの展開もあってまた面白かったですね!見どころはなんと言っても直虎が直之カモフラージュの男装で今川館に乗り込んだシーンでしょうが、僕個人としてはタイトルどおりのところが一番胸に来ましたね。
続きを読む

男の本音。女性のヒゲ(産毛)はやっぱりちょっと残念に思ってしまう…


 
僕、生まれつき目がとてもいいのです。そうしましすと、「あ、見えなきゃよかったな」なんて思うものがあったりもします。その一つが、女性のヒゲ。お店などで近くに座るだけでも、見える人のは見えちゃいます。男としては、やはりそこはちゃんとしててほしいな。と思ってしまう部分ですよね。
続きを読む