ラテラルシンキング自作問題『トイレを流さない男』


 
物事をいろんな方向から考える思考法「ラテラルシンキング(水平思考)」。ロジカルシンキング(水平思考)とは真逆のアプローチのこの思考法、本でもいろんな問題集があっておもしろいんです。
過去にもいくつかだけ関連の記事を書いていますが、今回は自作問題集の第2弾を考えついたので、書いてみようと思います。
問題のタイトルは『トイレを流さない男』。あなたはこの問題、解けますか?ぜひ挑戦してみてください!

スポンサードリンク
かずの自作ラテラルシンキング問題 『トイレを流さない男』
 
ある男が公衆トイレで用を足したが、使った小便器の水を流さずに立ち去った。
なぜだろう?
 
 
 
【ヒント】
Q.男はふだんからトイレを流さない人だった?
A.いいえ。ふだんは必ず水を流す人です。
 
Q.男はそのときたまたま流すのを忘れた?
A.いいえ。意図的に流さずに立ち去りました。
 
Q.男が使った小便器は故障していた?
A.いいえ。故障はしておらず、水も流れる状態でした。
 

 
はい、どうでしょう。
こんな問題を考えてしまうのは、完全にこの本の影響ですね。
最近また読み始めてハマっています。
 

ポールスローンの腕を送る男―水平思考推理ゲーム (ウミガメのスープ (2))
 
 
答えはもしかしたら、僕が用意したものだけではないかもしれません。水平思考ですから、いろんな理由づけができる可能性があります。なので、ぜひコメントで答えをもらえると僕も発見があって嬉しいです。もちろん、正解者も出てくるでしょう(どれだけの人にこの記事を見てもらえるか謎ですが)。
 
 
答えは、今から別の記事で書こうと思います。書けたらここにリンクを貼りますね。
 
 
過去にも自作問題書いてます!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*