子育てママがロングの髪を結婚式でアップにしたら…0歳息子がママと認識できなかった!?

子育てママがロングの髪を結婚式でアップにしたら…0歳息子がママと認識できなかった!? パパになる

髪は女の命なんて言葉がありますが、確かに男目線からも見ても女性の髪って、すごく魅力的です。

キレイでほどよく手がかけられている健康的な髪なんてたまらないです。

さて、そんな女性の髪の話ですが、0歳11ヶ月のうちの息子にとっても、ママの髪はかなり重要な要素だったようです。我が家で起きたある日の出来事を紹介します。

 

「ママじゃない!」甘える対象がパパに変わった

そのある日というのは、妻が友人の結婚式に参加する日の午前のこと。

美容室に髪をセットしてもらう予約を入れていた妻を息子と2人で見送ると、僕と息子は狭い家ながらもキャッキャと遊び、ほどなくして朝寝。

僕も一緒に寝ていたのですが、そのうちに妻が美容室を終えて帰ってきました。

そして、1時間ほど朝寝している息子をそろそろ起こすということで、カーテンを開けました。

息子はむにゃむにゃと目をこすりながら起き出します。

すぐそばにいたママを見ます。

なぜか悲しそうな顔をしました。

そして不機嫌そうに「うわ~ん」と泣いてしまい、必死の様子で僕に抱っこを求めました。

普段はママがいればまずはママに甘えるのですが、このときは完全に僕を求めていました。すごい勢いで僕に駆け寄って来ます(ハイハイで、ですが)。

そう…なんと彼、ママをママと認識していなかったようなのです。

 

誰か知らない女の人が一緒に車に乗ってきた

僕は息子と一緒に、妻を式場まで送迎することになっていたのですが、息子からしたらこんな気持ちだったのでしょう。

「…誰か知らない人が車乗ってきた。しかもおれの特等席(チャイルドシート)の横に座ったし。そこはママの席だぞ!」

ちょうど人見知り時期の息子。表情筋フル活用のぶすっとした顔で外を眺めていました。社運を賭けた会議に向かう部長さんみたいな姿でした。

妻と僕との話では、やっぱりこれは髪型がいつもと違うからに違いない。ママをママと思ってない。という結論をすでに出していました。

妻は普段ロングです。しかし、今日はドレスに合わせるためにガッツリと髪をアップにしてきていました。さらに前髪を短く切ってもらっていて、確かに誰が見ても雰囲気は全然ちがうのは間違いないのですが、それが11ヶ月の息子にはママと認識できないほどだったのですね。

「もっとこう顔とか、手を触った感じとか、においとか、あるんじゃないの?」と妻は嘆き悲しみました。

僕は部長さんと悲劇のヒロインを乗せ、幸せあふれる結婚式場へと車を走らせました。

 

お風呂上りにもパパママが逆転

普段、息子をお風呂に入れるのは僕です。そして妻は、上がった息子の体を拭いて、服を着せるという役割を担当します。

僕には悩みがあって、普段はこれでいいのですが、この役割が僕の帰りが遅くなるなどで逆転し、僕がお風呂上がりの息子を受け取ることがあると、これでもかというくらいギャン泣きされるのです。

妻が受け取るときはママ大好きの甘えん坊は大人しいのですが、僕が受け取るとママと離れるのがイヤなのか、泣いてしまうんですよね。

しかし、この日は違いました。いつも通り僕がお風呂に入れ、上げて妻に受け取ってもらうと、これでもかというくらいギャン泣き。

まさかでした。

つまり、このときでも妻はママと認識されていなかったようなのです。

いい加減慣れて…。てか、いい加減気づいて!

 

髪をほどけ!

そんな思いがよぎった瞬間、僕は名案を思いつきました!

お風呂のドアを開けてこう叫びます。

ママ!髪をほどくんだ!

・・・

僕が体を拭いてお風呂を上がるころには、いつもの甘えん坊息子がいました。妻に服を着させてもらっています。

「すごいよ、大正解!言ってくれたとおり髪ほどいたら一瞬で落ち着いた」

そういう妻は、朝より前髪がちょっとだけ短くなっていましたが、普段のロングの姿に戻っていました。

しかし、この息子の嬉しそうな顔。彼からしたら、恋い焦がれていた女性が目の前の人だった、みたいなことが起きたワケですよね。

 

さいごに

女性の髪って、やはり想像以上に大きなポイントなんだなと知りました。特に小さい子には。

僕の息子が変なだけ?

いやいや、女性が大胆に髪を切るとかしたとき、男はみんな絶対ドキッとするものですよ。大学のときの友達みんなとそれでひとしきり盛り上がったことがあります。

職場の女性の上司は、ロングをショートカットにしたら、中学生の息子が口を聞いてくれなくなったと話していました。

髪は女の命・・・

ママになると髪を短くする女性も多いと思いますが、特にママ大好きの男の子がいる場合は、この辺もちょっと注意しておくといいですよ。

 

 

 

コメント