ハーゲンダッツの新作「アリス」と「白雪姫」これは食べ逃し厳禁!

ハーゲンダッツの新作「アリス」と「白雪姫」これは食べ逃し厳禁! グルメ

「今度のハーゲンダッツの新作めっちゃかわいい!」と言う妻がスマホ画面から見せてきたのは、とてもメルヘンなネーミングとパッケージのハーゲンダッツ。

今年10月2日に発売されたばかりでしたが、さっそく2種類とも食べてみました。

そのメルヘンおいしい新しいハーゲンダッツをレビューします。

童話の世界を表現した2種類

メルヘンかわいいと僕が言うのは、今回のハーゲンダッツの新味は、なんと童話の世界をモチーフにしているからなんです。種類は2つ。


(画像は公式HPより)

その商品名は、『アリスの紅茶~クッキーを添えて~』と『白雪姫の林檎~カスタードとともに~』。ね?メルヘンかわいいですよね。

パッケージもすごくこだわりを感じるデザインです。これは買わずにはいられませんでした。

 

ふたを開けると感動しちゃうかわいさ!

仕事の帰りに最寄りのセブンイレブンを覗いたら、2つともそろってちゃんと置いてありました。この店舗ではまだまだたくさん並んでいる感じでしたね。

さて、パッケージもかわいいのは先ほどのとおりですが、夕食後にさっそく食べようとした僕たちに、食べる前の感動がもうひとつありました。

それがこちら…

なんですかこれ!?めちゃくちゃかわいい!男の僕でもキュンとしちゃいました。

ハートの連なった輪っか。すごい完成度の高さですよね。これをアイスで表現できちゃいますか。さすが天下のハーゲンダッツですな。

 

おいしさレビュー『アリスの紅茶~クッキーを添えて~』

ではでは、味のレビューの方を。

まずは「アリス」の方から。

公式HPには、「ダージリンアイスクリームと、バタークッキーを加えたコクのあるマスカルポーネアイスクリームを組み合わせました」と紹介されています。

表面の白い部分はミルクソースがパリッと固まったもの。

そして中のアイスは2層になっています。これがダージリンアイスクリームとマスカルポーネアイスクリームあんですね。

一口食べると、甘さのなかにダージリンの芳醇な(いやもう本当に言葉では言えない濃厚で豊かな)風味が鼻先を抜けていきます。僕の人生で、これまでにこんな贅沢でインパクトのある一口があったでしょうか。

また、色がダージリンアイスと似ていてうまく写真に写らなかったのですが、「~クッキーを添えて~」にあたるサクサクしたクッキーのブロックも入っていてリッチ感と楽しい食感を楽しみことができました。

 

おいしさレビュー『白雪姫の林檎~カスタードとともに~』

次に「白雪姫」です。

断面はこんな感じ。「アリス」とは違いアイスクリーム部分は1種類です。

表面のリンゴのソースがとにかく濃厚。下のアイスはやさしい甘さのカスタードクリームアイスなのですが、これもまた組み合わせが最高です。こういうのを“ハーモニー”というんでしょうね。

公式HPの紹介では、「食感を残したリンゴ果肉をコクのあるカスタードアイスクリームに混ぜ込みました」と書かれています。

そのとおり、リンゴを発見することができました。アイスの中に隠れています。が、結構いっぱいいます。この食感がとてもいいアクセントになっていますね。ちょっと心配しましたが、もちろん毒リンゴではありません。

一口一口が甘酸っぱくておいしくて、ペロリと食べてしまいました。

 

まとめ

今回の新作2種類。どちらも見た目のかわいさといい味といい、これはデザートには本当に贅沢な一品だと思います。こんなデザートが有名スイーツ店ではなく近くのコンビニで買えてしまうのが素晴らしい。

また、どちらもアイスの甘さだけでないところが大人にも男性が食べてもいいと思います。「アリス」は紅茶の芳醇な香ばしい風味、「白雪姫」はリンゴのさわやかな酸味。

ですが、個人ブログなので感想をハッキリ書くと、僕は断然「アリス」の方が好みでしたね。やはりダージリンお風味が最高過ぎです。アイスであんなに紅茶のおいしさを味わったことはまずありません。

期間限定です。忘れずにお試しください。

ところで、この童話シリーズは続編もあるのかな?ジャックと豆の木で枝豆フレーバー…違いますかね、これは。

 

 

コメント