ミスチル新曲「The song of praise」と「Birthday」歌詞の共通点

ミスチル新曲「The song of praise」と「Birthday」歌詞の共通点ミスチルファンです

『ZIP!』のテーマソングの決まったというMr.Childrenの新曲「The song of praise」。

突然のニュースに驚きと喜びが爆発しました。Twitterでもかなり盛り上がってましたね!

しかもミスチルは3月4日に「Birthday」と「君と重ねたモノローグ」をリリースしたばかり。新曲の発表が続いています。

そんな新曲「The song of praise」と「Birthday」の歌詞やメッセージに、桜井さんの込めた想いの共通点を発見してしまいました。

「The song of praise」は讃える歌

「The song of praise」が『ZIP!』のテーマソングに決まったことで、桜井さんが以下のメッセージを番組に寄せています。

ZIP!のテーマ音楽を担当させて頂くことになりました。Mr.Childrenです。

タイトルは「The song of praise」
直訳すると「讃える歌」です。

やり場のない悲しみを、
先の見えない不安を、
思うように動かない現実を、
誰かのせいにするのでなく
批判するのでなく

自分を、誰かを、何かを、
讃えようとする歌です。

1日の始まり
テレビに映し出される誰か。
その姿を観た別の誰かが
「あなたがそうであるなら私も」
と希望や勇気で心を強くする。
そんなイメージで出来上がった曲です。

まだ不安な状況は続いていますが、番組を通じて、今を生きる自分達を、互いに讃え合えるよう願っています。

Mr.Children 桜井和寿

出典:『ZIP!』公式ホームページ

このメッセージで、桜井さんは「讃える」ということを大事に大事に思っていることが伝わってきます。

こんな世の中だからこそ、自分や誰かや何かを讃えることで、ポジティブに勇気や強さを持っていける世の中になったらという願いが込められていますね。

 

 

「Birthday」の歌詞に「讃える」が!

「The song of praise」のメッセージを読んだその日、仕事帰りの車の中で「Birthday」を聞いていたとき、あることに気づきました。

それは、「Birthday」のこのフレーズです。

It’s your birthday
毎日が誰かのbirthday
ひとりひとり その命を
讃えながら今日を祝いたい
そして君と 一緒に歌おう
<出典>Birthday/Mr.Children 作詞:桜井和寿

「讃えながら」という言葉入っています。

さらにこのフレーズ全体を見ると、「The song of praise」のメッセージと内容がかなり似通っています。

今の桜井さんは世の中やそこに生きる人に「讃える」ということが必要だ!と強く意識しているのでしょう。

桜井さんの想いや願いが強く伝わってくる気がします。

 

まとめ

2つの新曲に共通した「讃える」という言葉。そして桜井さんの想い。

桜井さんほどのアーティストでも、今抱えている想いや気持ちというのが曲づくりにハッキリ現れてくるんだなぁと思うと、人間らしさのようなものが感じられて何だか嬉しいような気持ちになりました。

桜井さんの想い、願いが届くように。それが僕たち曲を聞く人の輪で広がり、世の中が少しでも明るく前向きになれるといいな。僕もそのように願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました