自作ラテラルシンキング問題の答えを発表!

昨日の記事に書いた、かずの自作したラテラルシンキング問題。
自作ラテラルシンキング問題。作ってみたので解いてみてください。
 
その答えを、お約束通り書きたいと思います。
 
お題は「ガラガラの牛丼屋で隣り合う客」でした。

スポンサーリンク

 
 
それでは、早速答えを発表したいと思います。
 
—————————————————————————-
◆答え
2人のお客のうち、後に店に入った方が来店したときには、
店は満員だったのです。
唯一空いているカウンターの席に腰を下ろしたところ、
他のお客が次々に食べ終わり帰って行きました。
残ったのは隣の席のお客と自分だけ。
 
そんなタイミングで入店してきたのがあなただったのです。
—————————————————————————-
 
 
さて、いかがでしたでしょうか?
答え、わかりましたか?
 
 
実は僕のこのブログをいつも読んでくれてるM.I.Fさんは正解のコメントを
今日のお昼ごろにくれました。
M.I.Fさん、さすが!大正解です!
 
 
 
実はこの問題、僕の実体験なのです。
僕は問題に出て来た2人の客のうちの、後から入店した方でした。
 
時間帯はお昼時。
牛丼屋はごった返していました。
一人客なので、カウンターに座ろうとする僕。
見ると1個だけ席が空いてます。
僕は迷わずその席に座り、注文。
 
そうしたところ、僕が食べ始めるころに一気にお客が去って行きました。
お昼時の牛丼屋の回転の速さは矢の如しです。
気づけばカウンターに残ったのは僕と隣の人だけ。
 
何も知らない人が見たら、僕たちのことは同じ会社の人たちかな。
なんて思うだろうな。
 
と考えたら、「これってポール・スローンシリーズ に出てきそう」と閃いたのです。
 
 
 
いやー、M.I.Fさんの正解には恐れ入りました。
・・・意外と簡単だったのでしょうか?(笑)
何しろ僕自身は実体験ですので、難易度がよく判断できません。
でも、少なくとも僕だったら「ガラガラの店がついさっきまでは混んでた」
なんては考えつかないだろうなと思ったのです。
時間帯には敢えて触れてませんでしたからね。
 
 
ラテラルシンキングはこれからの時代に不可欠な思考法だと思います。
また思いついたら問題を出してみたいと思います。
 




<関連記事>

自作ラテラルシンキング問題の答えを発表!」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 自作ラテラルシンキング問題。作ってみたので解いてみてください。 | かずのUPノート

  2. M.I.F

    ちょっと悩まされましたよ~。実体験ということで「知らない人と隣り合わせになる可能性」という点から不安ながら解答へ・・・という感じですね。

    自作できると面白そうですね。普段の生活でもちょっと視点を変える練習になりそうです。

    返信
    1. かず 投稿作成者

      いやすごいです。「知らない人と隣り合わせになる可能性」という視点で考えるのがコツだったんですね。
      自作できるとネタにも困らずとても素晴らしいんですが、なかなか難しいです。
      でも、物事の見方が変わる部分は実感しています(^^)

      返信
  3. めい

    はじめまして。
    おもしろいですね、これ。
    ラテラルシンキングって言葉も初めて聞きました。
    遅ればせながら試してみようと問題を読ませていだきました。
    後出しじゃんけんみたいですが、
    もしかしてその前は満席だった?と、チラリと思えたので
    心の中で(*´▽`*)わーい、とひとりにやにやです。

    返信
    1. かず 投稿作成者

      コメントありがとうございます!おもしろいと言っていただき嬉しいです!
      こんな問題が載った本もたくさんあるのでよかったら見てみてくださいね。
      いえいえ、答え記事は書いてしまってましたからね(笑)めいさんも正解だったのですね!素晴らしいです(^^)
      また読みに来てください!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください