ブルーライトをカットするアプリがあるって知ってましたか?

e654fab13c80402ee20bd8c7bdef0430-e1439425873178
 
PCやスマホが幅を利かせる現代。
もはや現代人はこれらなしでは生活できないと言っても過言ではありません。
しかし、このPCやスマホの液晶画面からは、
“ブルーライト”という青色の光が出ているのはもうご存知ですよね?
 
この“ブルーライト”が目にかなりの負担をかけるのですが、
これをカット(削減)するアプリがあること、みなさん知ってましたか?


 
 
◆ブルーライトとPCメガネ
少し前にその存在と害が話題になった“ブルーライト”
  
67d5cc7c60a6880d1eb158c8dbf2bb23
 
可視光線の中でもっとも目に負担をかける光なのですが、
先ほども書いたように、だからと言ってPCやスマホを使わないなんてムリ!
 
そんな現代人のワガママを叶えてくれるのが、
「PCメガネ」というアイテムで、JINSのJINS PCなどが流行りました。
僕も持ってて会社ではメガネ男子です。
 

  
このPCメガネ、あるのとないのとではかなり違います。
画面が黄色味かかって見えるのですが、
チカチカとした画面のちらつきがサッとおさまります。
 
 
  
◆同じ働きをしてくれるアプリがあった!
しかし、僕はこのとおりブログをやっていまして、
つまり帰宅後もPCを使っているのです。
なので、愛用のJINS PCを毎日帰宅の際にデスクから持ち出すのですが、
それを忘れることが多々あったのです。
 
そうして自宅のPCの前に座ると、PCメガネ中毒になっている僕は、
「ああ~!目が死んじゃう!!」と思うワケです。
それはもう、気が気でないのです。
 
 
そしてついに、「JINS PCじゃなくていいから、安いPCメガネもう一つ買おう」
と思い立ったのです。
そうして僕は家電屋さんに行ったのです。
 
お手頃のPCメガネを見つけて、手にとったところ、
気になる文字が目に入りました。
 
 
“PCメガネがアプリに”
 
 
なんと!?
 
 

超ブルーライト削減 Ver.2
 
 
箱を手に取って説明を読んでみると、
このアプリをインストールすることで、
大もとの画面自体からブルーライトを削減しちゃうとのこと。
 
 
え!もはやPCメガネいらないじゃん!
 
 
しかもPCやスマホに10台分入れられるらしい。
PCだけでなくスマホからのブルーライトもカットできるうえ、
家族分も分け与えられちゃいます。
 
PCメガネと比べるとコスパ優秀すぎますね。
(適当なPCメガネ1,500円。このアプリ3,000円)
 
CIMG4699
 
ということで購入(笑)
 
中にはCDではなくPIN番号の書かれたカードが入っていて、
専用サイトからそのPIN番号でシリアルナンバーを取得して、
それからインストールするという手順でした。 
 
 
 
◆いざ、アプリ起動
ブルーライト削減
 
アプリを起動すると、
おお!まさしくPCメガネをかけたのと同じ色合いの画面に!
 
しかし、画面のスクリーンショットではアプリの色の変化は反映されないようです。
従って、上の画像ではアプリ起動しているのですが変化ないように見えます・・・。
見比べるためにONとOFFの2パターンをスクショしたのですが。残念。
 
 
代わりにアプリのサイトの画像を転載します。
無題
 
濃度も自分の好みで細かく設定できるのがうれしいです。
 
 
 
こうして僕はPCメガネを持ち帰らずに済むようになりました。
あとはせっかくなので、スマホと家のPCにも入れてあげようかな。
(会社のパソコンには勝手に入れるとよくないし、
 PCメガネも好きなので、PCメガネでメガネ男子を継続します)
 
 
 

コメント

  1. ガチョピント より:

    こんな製品があるんですね。自分はブルーライトカットのメガネ持ってますが、度が強すぎてすぐ疲れちゃうのでこれはいいかもしれません。さすがにiPhoneにはインストールできないですよね。Androidだといけるんでしょうけど。

    • かず かず より:

      あったんですよ。たまたま見つけただけで聞いたことなかったですよね。
      いや、iOSにも対応って書いてあるので、iphoneにも使えると思いますよ!
      検討してみてはいかがですか?チカチカの眩しさがかなり軽減されます。