母の日のプレゼントに迷ったら、リーディンググラスなんていかが?

165264
 
母の日。今年も近づいてきました。
毎年プレゼントを考えるのはちょっと大変だったりしますよね。
特に息子からだと何が喜んでもらえるかちょっと悩みます。
そこで、僕からの提案。リーディンググラスなんていかがでしょう。
実は、去年母に送ったらとても喜ばれたんです。

1年前・・・

50代半ばのうちの母親は、仕事柄、専門書を読むことが多いのですが、
このところ「ん~、文字が見えん」と漏らしていました。
しかし、まだプライドというか、認めたくない何かがあるようで、
“老眼鏡”を買うという選択肢は避けていました。
 
このことを、母の日を目前にして思い出した僕は、
「息子から送られた老眼鏡なら嫌がるまい」と思い、
ちょっとだけチャレンジでしたが、老眼鏡をプレゼントすることに決めました。
 
 
さて、ここでガチのメガネショップに行くと、
値段が張る上に、母親が不届きにも嫌がった場合悲惨な目に遭うと考え、
雑貨屋に行ってみました。
 
すると、ありました。年配の女性ウケしそうなフレームと柄の・・・
リーディンググラス!
 

なんと!老眼鏡ではなく「リーディンググラス」!
僕はそのネーミングセンスに舌を巻きました。
なるほど、これはまさに使う人の身になったネーミング! 

そして思った。「母親にもディス イズ リーディンググラス!」と言って渡そう。 

  
度数は、1.5倍をチョイス。2倍では強すぎるといけないと思ったからです。
色も、派手すぎず、おばさんぽくないブラウンのべっこうカラーを選びました。
隣に置いてあったスリムなメガネケースもセットにして購入。
 
ちなみに、リーディンググラスは2,000円ほどで並んでいました。
 
 
 
そして家に帰り、「ディス イズ リーディンググラス!ノット 老眼鏡!」と渡しました。
母はメガネなんてものを買って来たことにビックリ。
「高かったんじゃないか!?度は合うんか!?」と騒いでいましたが、
いざかけて本を読んでみると、「めっちゃ見える!」と飛び跳ねていました。
 
かくして、現在もリーディンググラスは母のカバンの中にいつも収まっています。
 
 
50代も半ばになると少なからず老眼の気は出てくるもの。
今年の母の日のプレゼント、本や雑誌が好きなお母さんに
リーディンググラスはいい贈り物だと思いますよ!
決して「老眼鏡」とか「シニアグラス」とは言わずに!
 

リーディンググラス(バーガンディー)【TR-90】フィッツ・ユニバーサルデザイン各度数 (度数:+1.50)

コメント