1年ぶりに会った友人に「今年結婚するんだ」と言ったときの話

4524813
 
仕事で知り合って仲良くなった友人に、先日久しぶりに会いました。
約1年ぶりでしたが、僕にはこのタイミングで報告したいことが。
そのときの友人のリアクションをみていたら、
ちゃんと具体的に行動することの大切さを改めて実感しました。

つい1~2年前、この友人とは、お互いに「結婚なんてできるのかねぇ」と
未来を嘆き憂いていた仲でした。
 
しかし、それから僕は意を決して婚活に動き出したのでした。
嘆いていても始まらない。待っていても何も起こらない。という思いに駆られて。
それがちょうど1年ほど前。5月の話です。
 
深夜までクリックすべきか悩みましたが、
このまま悩む日々が変化しないのも辛いと思い、
意を決して婚活イベントの申し込みをしたのです。
  
それから1年後の今、なんと結婚が決まった僕がいます。
自分でも、かなりトントンと決まってビックリしています。
 
  
きっと、あなたにあうパートナーが見つかるはず  
  
 
話は戻って、1年ぶりの友人との食事。
僕はそこで、「実は結婚するんだ」と友人に報告をしました。
 
1年間会っておらず、むしろ連絡さえも取り合っていなかったので、
突然の報告に友人はビックリしたようで、「・・・ウソやろ?」と一言。
でも笑ってお祝いをしてくれました。
 
「ところで○○君はあれからどうなの?」と尋ねると、
「おれはまったく相変わらずだよ」という答えが返ってきました。
好きな子がいたり、付き合った子もいたけど、
結局うまくいかなかったという話があったそうです。
 
 
 
一通り友人の話を聞き終えたあと、
友人は「そうか~、婚活は考えたことなかったな~」と天井を仰いで言いました。
そう、僕も婚活はガチなところ過ぎてなんだか怖いと思っていたのです。
 
しかし、逆に言えば自分の将来に対して堅実に考えている人が集まってくるワケで、
僕がその婚活イベントで知り合った彼女も、20代半ばですが、
ちゃんと将来のことを考えて、単身乗り込んで参加してきていました。
 
婚活に参加した僕と、その選択肢は考えなかった友人。
たった1年で大きな違いが出ました。
この行動力については、今回ばかりは僕は僕を褒めていいと思っています。
 
だから、友人にも思い切り婚活の大切さとその効果を訴え、
「うん、おれも今度イベント探してみよう」という言葉を引き出して別れました。
今度会うときには4人で食事ができるといいなと、密かに思っている今日この頃です。
 
 
お見合いパーティーといえば

コメント

  1. […] ませんが、その断わり文句の余地を作ったのは、紛れもなく僕自身でした。  幸い今では婚約者がいますが、やはりこの当時は後悔しました。  だから、今回の真田丸を見て、やっぱ […]

  2. […] 心の中に留まり、爽やかに美しく光る青色を探す道しるべになる。いまではそう信じることができます。  【関連記事】1年ぶりに会った友人に「今年結婚するんだ」と言ったときの話 […]