ニキビを根本から治す。ピーリングという方法を試してみて!

ニキビを根本治療するにはピーリングがおすすめ

ニキビだらけの肌を見るととても心が沈みます。もうそれだけで、何をやってもうまくいかないような気までしてきてしまう。ニキビのダメージは肌だけでなく精神的にも大きいものですよね。

このニキビたちを根本から治療する方法はないものか。僕も繰り返しできるニキビに悩んだ過去がありますが、最良の方法は“ピーリング”だったと思っています。

スポンサーリンク

 

そんな僕は現在、自宅で普段からピーリングができる化粧水、薬用アシィドローションEXを僕は愛用しています。 

 

 

皮膚科で処方された塗り薬

ニキビは皮膚科に行くのがベスト

社会人3年目くらいから急に現れたニキビ。できては治ってまたできるニキビのループにとても悩みました。俗に言う大人ニキビというやつですね。

市販のニキビ用化粧水や、プロアクティブなど有名な専用アイテムを使っても僕のニキビには効果が出ず、「ニキビは皮膚科へ」というCMを見て、大袈裟な気もしましたが、皮膚科にかかってみたのです。

すると、先生にはやはり“大人ニキビ”と診断され、ビタミンが主成分の飲み薬と、先生が「今世界で一番ニキビに効くと言われている塗り薬だ」とおっしゃる塗り薬を処方されました。

結論から言うと、この塗り薬が本当にめちゃくちゃ効いたんです!

先生から受けた説明では、肌をごく軽いやけど状態にして、溜まった肌の汚れや古い角質を剥がし、新しくきれいな肌に代わるのを促す塗り薬だとのこと。

そう、まさにピーリングの処方だったのです。

ニキビのもとにアプローチする…!とかではなく、肌ごと新しく入れ替えてしまうという治療方法があるのかと感動しました。

この塗り薬の結果、赤くて痛いニキビが常に10個はあった僕の顔は、すっかりきれいになってしまいました。仕事に行くのも、休みに外出するのも軽やかにすがすがしく行けるようになりました。

 

皮膚科通いは大変…

皮膚科には定期的に月1回ほど通い、また1ヶ月分の薬をもらって…という流れで、上に書いたように、僕の肌は見違えるようにきれいになりました。

しかし、皮膚科に通うのは正直大変でした。週末はとても混んで時間がかかるし、平日に仕事を中抜けして行ったこともありました。でも、そうして頑張って通っても先生には経過を診てもらってまた同じ薬をもらうだけ…。

もう、あの塗り薬を3ヶ月分くらいドーンとくれればいいのに!

と考えるのは自然のことではないでしょうか。時間とお金が無駄にかかっている気がして仕方なかったのです。

でも、しつこいニキビは皮膚科(つまり塗り薬)をサボるとすぐ復活してきます。

 

家で手軽にできるピーリング化粧水

そして僕は気づきました。

自宅でピーリングができるアイテムがあれば、皮膚科に通わなくても塗り薬と同じケアができるのではないか?と。

そうしてネットで検索してみたところ、薬用アシィドローションEX という化粧水を見つけました。この化粧水を知ってから購入までのことは、 大人ニキビを“ピーリング”できる化粧水「薬用アシッドローションEX」が気になる!の記事で書いています。

酸の効果を活用して肌を少しずつピーリングするという“攻めの化粧水”というところが気に入り、購入してみました。こちらは早く効果が出て欲しいですからね、攻めのアイテムくらいがちょうどいい。

実際に購入してみての詳しい使用感は過去記事に書いてありますので、ここも結論だけを言うと、皮膚科でもらった塗り薬と同様の効果が得られました!

過去記事 ⇒ ピーリング化粧水。キャシーズチョイスの「アシィドローション」をレビュー

すがすがしく外出できる肌は現在も守られています。もう皮膚科には2年ほど行ってませんね。

 

ピーリングを試してみて!

もし、いろんなものをこれまでも試してうまく効果が出ていなければ、ぜひこのピーリングという方法を試してみてほしいです。

他の方法とはまったく異なる、肌ごと入れ替えてしまおうという処方。僕の経験では、これほどはっきり効果が出る方法は他に体験したことがありません。

 

ニキビを根からケア【 薬用アシィドローションEX 】

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.