書くのが好きなら、ノートは断然、無地でしょう!

このブログの説明にもある通り、僕は文章を書くのが好きです。
このブログはこの文章好き好きパワーが原動力になり、
読んでくれる方々の存在がガソリンになり、日々前進(?)しています。
 
そんな僕は、仕事でも文章を書く仕事が好きですが、
とりわけ、ノートに案を書き込む段階が好きだったりします。
選ぶノートは絶対無地です。これは譲れない。
 
KIMG1101


 
書くという作業は「考えを出して整理する」ことです。
 
 
書き出して、整理して、頭の中を整えていくときに、
大事な事柄は文字を大きめに書いたり、
書き出したもの同士の関係性を表すのに矢印を引いたり、
とにかく自由度が大事です。
 
 
このとき罫線がない方が自由に書きやすいのです。
頭のいい人は方眼ノートを使うとも聞き、憧れの気持ちもありますが、
やはり、真っ白に自分の世界感を書き出せる無地が好きです。
これも理系脳と文系脳の違いだったりするのでしょうか。 
 

モレスキン ノート クラシック ハード 無地

 
でも、あんまり種類が売ってないのが難点。
思い切って憧れのモレスキンを買って持ち歩こうかしら。
無印のもシンプルでいいのですが。
ちょっとカッコイイのに変えたい今日この頃。
 
 
アイデアを出すのが仕事の一番面白いところですし、
それを真っ白の紙に書き出し、自分の感覚で自由に整理していく。
そのときにお気に入りのノートのあるかないかはモチベーションを左右します。
 
 
それだけパソコンやスマホのノート系のアプリが発達しても、
ノートほど自由に、そして素早く自分の頭のなかを書き出せるものはありません。
その自由さをさらに与えてくれるのが無地ノートです。
 
「書いてやるぞ!」という気持ちにさせてくれます。
書き出すって素晴らしい。
それはあなたがこの世に何かを生み落す瞬間です。
 
 

LIFE NOBLENOTE 無地 A5
 
 

コメント

  1. M.I.F より:

    ノート無地派です(・ω・)ノ
    罫線入ってても無視して使うくらいには(元々字がでかい、漢字の「はらい」が大袈裟なども理由ですが)、
    自由にノートを使いたいんですよねー。

    特にアイデアなんかは、文章にできることって少ない気がしますし、
    これとこれは繋がりがあって、あれはそれと・・・あ!こっちでこうか!みたいなのを書いてると、特に笑
    自分は考え事の性質上、グラフや図を文章と併せることが多いですねー。

    • かず かず より:

      わ!M.I.Fさんも無地派ですか!イメージ的に方眼を使いこなしているかと(笑)
      僕も罫線ノート使ったとしても罫線無視です。
      書き出して、つなげて、図をかいて、消してって作業は無地の方が書きやすいし見やすいですよね!