月別アーカイブ: 2015年6月

サークルKサンクスの「フローズンシェイク」が新しい!

その日、僕はちょっと大きな仕事を終え、家路をたどっていました。
家に帰るまでの10分。←なかなか近いところにお勤め
そのわずかな10分。されど10分。
 
・・・・お腹空いた。疲れた。
・・・・甘いものが食べたい。
 
そんな欲求に僕の脳みそは支配され、フラフラと手近なコンビニへ。
コンビニって素晴らしい。
入ったコンビニはサンクスでした。
続きを読む

『玉村警部補の災難』の「田麦」について。出版社を経た小説にも誤植があるんですね。

こんばんは。かずです。
今日は日曜ですが夕方から仕事があり、
日中のテンションも上がらず、自室で本を読んではうとうとし、
うとうとしては本を読むという時間を過ごしていました。
 
そんな僕が今日読んでいたのは、海堂尊さんの『玉村警部補の災難』
 

続きを読む

僕は大人だ!大人ぶりたい欲求と「大人のきのこの山」

齢28。同い年は29歳になっていく。
ということは20代はラスト1年。
「男は30歳から」なんて言葉もあるけれど、
無邪気に野球をしてた少年時代、
粛々と将来について考えていたつもりで、宙に漂っていた学生時代、
それらの時代と比べると、
「僕はもう“大人だ”」と思わざるを得ない今日この頃です。
 
逆に、仕事の場面では、まだまだ未熟なところ、
まだまだ粗いところ、たくさんあります。
上司に手痛いダメ出しを受けると、
「くそー、僕はまだ子どもだなぁ」とも悔しがる年頃だったりもします。
続きを読む

忙しくてイライラする。そんなときこそ微笑みを。

夏本番を前に、僕の仕事はてんてこ舞いのきりきり舞いです。
そんなときって、どうしてもイライラしてしまいますよね。
例えば、ただでさえパンパンなのに降ってくる上司からの依頼。
例えば、長電話になるようなお客さんからの問合せ。
 
さて、
こんなときに、イライラを出してしまってはお子様です。
少なくとも、僕はそう考えるようにしています。
怒ったり、癇癪を起こすのはリスクが大きいものです。
続きを読む

高速で覆面パトカーを追い抜いたときのやっちゃた感はハンパない。

先日の月曜日、代休をもらった僕は、
久しぶりにちょっと遠出をしようと思い立ち、
思い立った瞬間テンションが上がり、意気揚々と高速を走っていました。
 
ところで、世の中の高速道路には、覆面パトカーという獣が生息しています。
自分より早く走るものを嫌い、見つけたら餌食にしてしまうというのです。
怖い怖い。
続きを読む

セブンイレブンの「金の紅茶」はライトで飽きの来ないアールグレイでした。

昨日は土日の仕事の代休ということで、お休みでした。
ひとり、何の予定もない休日ということで、
久々少し遠出して、買い物でもしたいなぁという気分になりました。
 
高速道路を1時間ほどで着く目的地。
高速に乗る瞬間ってテンション上がりますよね。
たった1時間ではありますが、「遠くへ行くぞ」という気持ちになって、
精神が昂ります。
 
そんな気分に必要なのが、運転の合間に飲むおいしい飲み物です。
続きを読む

今日の「プロフェッショナル」でマーケティングでの言葉の大事さを痛感した。

普段あまりテレビは見ない僕ですが、
NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」はつい見てしまいます。
働くって奥が深くて楽しいこと!というのを、静かに熱く見せてくれる番組です。
 
今日のプロフェッショナルは、
菓子メーカーの開発・マーケティングをしている小林さんという方でした。
 
photo03

チーズ好きの僕はめちゃくちゃハマったのですが、
あの「チーザ」を市場に出した人だそうです。
続きを読む