結婚指輪をサイズ直しした体験談。新品同様になる理由に納得

結婚指輪をサイズ直しに出しました。僕のと妻のと、あと婚約指輪も。すべてサイズダウンのオーダーでしたが、戻って来た指輪はまさに新品同様。その体験談です。

スポンサードリンク

 

無料アフターサービスでサイズ直し

購入したのはちょっと都会まで足を運んでの宝石店。惚れこんだブランドがあって、取り扱っている店を探しました。

購入から2年間は無料というアフターサービスの存在を2年間忘れたことはありませんでした。ビビりな僕たち2人は、「結婚式のときに指にはまらないと困る」という理由で、少し大きめで購入したのです。

出来上がって来た指輪をはめてみると、想像より大きくて「あれ?」と思いました。僕は指の節があるから抜けはしないけど、かなりゆるゆる。妻は、一見フィットしているように見えても、ちょっと引っ張るとするんと抜けてしまう状態で、一度だけ寝て起きたら外れていたこともありました。

だから、無料のサイズ直しのサービスは必ず受けようねと話をしていたのです。

 

「新品同様」は本当に新品同様だった

この画像は直し後、手のひら側から撮った写真です。指輪をしてすぐ、指輪を外さずにジムでトレーニングをしてしまったら、すごく大きく深い傷がついてしまっていたのです。触るとガリガリする感触に後悔し、2年ほどの間にそれも慣れてしまっていました。

サイズ直しに出すために購入した店に持っていくと、「新品同様にピカピカになって帰ってきますよ」と店員さんに笑顔で言われました。

新品同様って言っても磨かれてキレイになるだけでしょ。その分プラチナ薄くなっちゃうんでしょ。と、思うでしょう?僕はがっつりそう思いました。

ですが、約1ヶ月後、帰って来た指輪たちを見て、そして店員さんの説明を聞いたら、本当に、まさに、「新品同様」だと納得させられたのです。

 

プラチナ(素材)を足してから磨いている

サイズアップなら素材のプラチナを足してから磨くのだと説明を聞いていたのですが、サイズダウンでもプラチナを足してくれていたそうです。

まあこれは、メーカーへ一度送って、手厚く直してもらったからだそうで、そのお店に頼むと素材を足してまではしないそうです(サイズアップはもちろん足されるとのことですが)。

素材の量は元通り。そこから磨かれているので、それはもう「新品同様」ですよね。内側の刻印はそのまま残っているというだけで、他は新品そのものってことです。当然仕上がりには大満足。サイズもジャストフィット。妻と2人喜んでいます。

参考までに、次回も何年後かに磨き直しをすると、メーカーへ送ってきちんとやってもらっても5千円ほどでできるそう。ずっとつけてるものですから、きっとこれは利用しちゃいますね。

 

新品同様の指輪が手に入り、僕たち夫婦の気持ちも新婚当時のように…。しかし、妻は最近お風呂上りに平気で下着姿で僕の前を歩くようになりましたとさ。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*