婚活デビューにはゴールデンウィークがおすすめな3つの理由

 

婚活って、始めるのには勇気がいります。僕も経験上そうだったのでよくわかります。でも、思い切ってゴールデンウィークの連休を利用して婚活パーティーに参加したところ、今の妻と知り合うことができました。この成功の裏には、3つの要因があったと思っています。

スポンサーリンク

 

その要因の大前提は、参加したのがゴールデンウィークだったこと。ゴールデンウィークに婚活を始めるおすすめな理由を、僕自身の体験を通して書いていきます。

 

①「連休にデートしたい」と考える人が多い

せっかくの大型連休。でも、結婚した友達は家族で過ごしていて捕まらない。ああ、たくさん自由な時間があるのにもったいない。デートの予定なんかが入っていたら最高なのにな・・・

暖かくなってきて過ごしやすい季節。きれいなところ、にぎやかで楽しいところも増えてきます。周りの人たちもこぞってどこかへ出かけます。そんなときに一人予定がないというのは何とも寂しいものです。そうして過ごしたゴールデンウィークを僕も何年か続けていました。

結婚を考えている人ならなおさらでしょう。「婚活して、デートのお相手ができたら!」と考える人は絶対に多いはずです。

そんな人たちが婚活イベントに足を運ぶのもごく自然なことです。僕も妻も、実際にそう思って参加したクチでした(妻には後日談で聞きました)。

 

②婚活の予定を入れやすい人が多い

同じ連休でも、お盆や年末年始には、帰省して家族と過ごす予定がメインになり、それで予定が埋まってしまう人も多いです。

しかし、ゴールデンウィークはお盆や年末年始と比べると自由に予定を入れることができる人は多いはず。連休も仕事という人も、1日くらいは予定が取れるというケースも多いと思います。

参加者が多いということは、自分に合う人を見つけられる可能性が高いということ。これは圧倒的なメリットです。

 

③婚活イベントの数が多い

そんなゴールデンウィークですので、必然的に婚活イベントの数も多い傾向にあります。これは実際に婚活イベントのサイトを調べてみれば一目瞭然です。

サイトによっては、地方でも十分なイベント数を開催しているところもあります。僕が使っていて、妻と知り合ったのはエクシオというサイトでした。

独身社会人のためのカップリングパーティー

 

 

①と②の理由で参加者が多い。そして③のイベント数が多い。つまり、出会いの機会を作るために行動するには1年で最高の時期ということです。これを逃すとゴールデンウィークはまた1年後になってしまいます。

婚活というと、「かわいい子は来ないんじゃない?」「どうせいい人は売り切れちゃってるわよ」というイメージ、ありませんか?

ご心配なく!僕の体験からすると、そんなことは全然ありません。妻は戸田恵梨香似(一重ですが)ですし、他にも若くてかわいい感じの子は何人かいました。男性側も、きちんとした清潔感のある感じの人が多かったですね。

街コンや合コンではなく、婚活を選んで参加する人は、真面目な出会いを探している人が多いです。街コンや合コンは苦手という人もたくさんいますから、案外いい人が参加して来たりするのです。

本気で出逢いを求めている独身社会人の方へ

 




<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください