ホットケーキに“もち”投入。分厚くてもっちもちの贅沢朝食に。

休日の朝。カーテンから漏れる光。それに顔をそむけて朝寝坊。そんな日の朝食は、やっぱりホットケーキですよね!今朝は妻がネットの情報を参考に“もち”入りのホットケーキを作ってくれました。ひと手間で絶品だったのでご紹介します。

スポンサーリンク

 

何にでも“もち”を入れればイイという風潮。ありますよね。

そんな風潮が、僕は大好きです。端的に言えば、おもちが大好きなんです。

 

もっちり厚みがリッチなホットケーキ

さて、そんなおもちをホットケーキに入れる。そんな素敵なメニューが存在するのだそうです。僕がちょっと朝寝坊する間に、作ってくれていました。

お皿に乗っかって登場したホットケーキは、今まで家で食べてきたホットケーキとはまったく様子が違います。なんてったって分厚い!!パンケーキ屋さんでしか見たことない厚みです。

厚いパンケーキ=リッチ感という公式が脳内に居座っている僕は、眠気も一気に吹き飛び、コーヒーをスイッと一口飲んだら、さっそくいただきますしました。

 

Φ(´~`) 

 

う、うまい!

これは分厚くて食べ応えがあるうえに、もちでもっちもちな食感がなんともリッチです。その食感にミルクとたまごのやさしい甘さがじんわり乗っかってきます。

濃いめのコーヒーとの相性もバッチリ。なんだか、気分は英国紳士ですね。←勝手なイメージ

そして、お腹もいつものホットケーキよりふくれる感じです。僕は2枚、妻は1枚食べましたが、2人とも満腹。

 

 

もち入りホットケーキの作り方

もっちりとしたリッチ感としっかりしたボリュームもあるホットケーキの作り方は、とても簡単だそうです。本当に、もちを入れるひと手間を加えるだけ。

たまごと牛乳にホットケーキミックスを混ぜて焼く。これが普通のホットケーキの作り方。

これを、

 

①切りもち(スーパーとかで売ってる)をできるだけ細かくカット。

②①に牛乳を加えて、もちがやわらかくなるまでレンジでチン。

③②をよく混ぜたら、そこにたまごを入れて混ぜる。

④最後にホットケーキミックスも加えて混ぜる。

⑤あとは通常通り焼くだけ。

 

とするだけ。とっても簡単にできるのです。

あんまり料理はしませんが、料理ってひと手間でかなりおいしくなるものですよね。ちなみにホットケーキくらいは僕が作ることもあります。

うちの子どもはまだまだ赤ちゃんなので少し遠い話ですが、この食感は子どもも喜ぶことでしょう。

少し朝寝坊して、もち入りホットケーキをほおばってちょっとリッチな気分になる。そんな休日の朝、いいとおもいませんか。