スタバ「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」フラペなのにホッとする一杯

グルメ

 

スタバの新作、加賀棒ほうじ茶フラペチーノを堪能してきました!ほうじ茶ってとても素晴らしくおいしいお茶だと思いませんか?あの風味、あのホッとする後味。そんなほうじ茶がスタバにフラペチーノで登場!やっと今日行って来れたので、感想書きます!

 

そのニュースを聞いたとき、僕の心は踊りました。「週末にはスタバに行こう!」そう妻に言いました。

ほうじ茶が大好きな僕としては見逃せない一品。フラペチーノは甘くて得意ではないんですが、ほうじ茶がベースなら甘さも控えめなのでは?と予想していました。とにかく、これは飲んでみたい!

 

週末、人混みのスタバ店内。今日は暑かったですね。フラペチーノ日和でした。

注文するのは、加賀棒ほうじ茶フラペチーノのトールを2つ。家を出る前からの決定事項です。

列の前の人も後ろの人も、加賀棒ほうじ茶フラペチーノでした。みんな新しいもの好きですね。ミーハーですね。でも、今日は僕もミーハーの一員。いや、でも本命は永遠にスターバックスラテですよ。

 

はい!やって来ました!新作の加賀棒ほうじ茶フラペチーノです。

色合いは予想通り。ほうじ茶感ありますよね。巷にはほうじ茶ラテなる飲み物があるそうですが、そういえば僕は飲んだことがありません。きっとこんな色なんでしょう。

では、さっそく、いただきます。

 

( ´3`)チュー

 

ほは~。おいしい。

当然冷たさが来ますが、ほうじ茶のあの独特の深い風味が僕を「ほは~」とさせました。これこれ、この感じを予想していたんです。

しかし、一番下の層がほうじ茶のゼリーなのは予想外でした。つぶつぶとしたゼリーではなく、ブロック状の大きなゼリーで、ストローでグググッと吸うことでゼリーが崩れ、すとととっと口に入って来ます。このゼリーの風味が抜群にほうじ茶ですね。

そしてこのほうじ茶ゼリー、フラペに対して割合が大きいように感じました。一番下にゼリーが鎮座し、フラペはカップの真ん中より上にストローの先端を上げないと飲めません。ストローで混ぜても、ゼリーが大きいのでフラペは下までやって来ない感じがありましたね。

つまり、ゼリー層とフラペ層、2種類の食感と味とを別々に楽しんでくれ!という、そういうことなんでしょうね。

フラペももちろんほうじ茶風味。そしてホワイトチョコレートのクリームが全体をまろやかでスイートに仕立てています。

でも、甘さは控えめ。なので甘すぎるのが苦手な僕も最後までおいしく飲めました。少し大人向けのフラペチーノかなという印象です。

 

期間限定なので、ぜひなくなってしまう前に試してみてください。

 

 

コメント