婚活は「1人で参加」が成功しやすい!その理由と僕と妻それぞれの実際

婚活は「1人で参加」が成功しやすい!その理由と僕の体験談 婚活

婚活で結婚したかずです。僕は2回目の婚活イベントで今の妻と出会ったのですが、お互いに1人で参加していました。

結論から言いますと、婚活には1人で参加した方が絶対に成功しやすいです。その理由は、シンプルに考えれば「そうだよね」と納得できるはずです。また、僕と妻、それぞれが実際に1人参加した理由と事情を加えて書いていきたいと思います。

 

理由① 1人参加の方が本気度が伝わる

婚活イベントは本気で結婚をしたいと考えている人が参加するものです。軽い出会いがほしいとか、彼女がほしいという人は、合コンとか街コンとかに行きます。

第一、こんな記事を読みに来てくれたあたな自身が、本気で結婚したいと考えているはずです。

そんなあなたなら、せっかく応募した婚活イベントに、結婚を考えない出会いを求める人が来ていても迷惑なはず。そしてそれは、同じ会場の参加者も同じ気持ちです。本気で結婚したいと思う人と、知り合いたいですよね。

そこで、1人参加です。

1人で参加してきたというだけで、本気度が伝わります。これ、もう理由はなんとなくわかりますよね。

イベントで1対1のトークをしているところを想像してみてください。

「友達と2~3人で来ました」という人と、「今日は1人で来ました」という人とでは、明らかに本気度が違うと感じますよね。

友達と来たという人では、「もしかしたら試しに来ただけかな?」とか、「その友達に付き添ってきただけかな?」とか考えちゃう余地がありますが、1人参加なら、「結婚したいから来た」意外に参加した理由がないですからね。

ただし!注意点があります。本気度がちょっと行き過ぎて、焦って余裕がない態度だったり、相手の話も聞かず自己アピールしまくりだったりというのは逆効果です。単純に引かれます。

相手のことを知ろうとする気持ちと、自分を知ってもらおうという気持ち、両方をバランスよく持っていれば、余裕のある雰囲気が醸し出せると思います。

 

理由② 1人参加の方が「このあとお茶でも」に誘いやすいし誘われやすい

これはめでたくマッチングした後の話にはなりますが、1人参加の人相手の方が「このあとお茶でもどうですか?」と誘いやすいです。反対に言えば、誘われやすい。

これもなんとなくわかりますよね。

友達と来ている人だと、「じゃあ帰りも友達といっしょなのかな」と考えるからです。「誘っても悪いかな。断られるかな」と考えてしまうからです。

その点、1人参加の人ならば、このあとは帰るだけという可能性も高いので、断然誘いやすいですよね。

せっかく参加して、せっかくマッチングしたなら、そのあとすぐゆっくりお話したいです。いや、絶対にするべきです。そこで仲が一気に深まるんですから。

そのためにも、自分が誘われやすいように、1人参加が超オススメなんです。

 

 

かずが1人参加した理由

さて、上の理由2つを踏まえて、ここではどうして僕が1人で参加したかの事情というものを書いていきます。

僕が婚活に1人で参加したのは、まさしく上の理由①のことを考えたからです。

そのころ、街コンなどに一緒に行っていた友達はいましたが、その友達はどちらかというと女友達を増やしたい、彼女がほしいという感覚だったんです。「結婚はまだあんまり考えてない」と話していました。

本気度の低い友達と2人で行っても、なんだか僕まで本気度が低く思われそう。と考えたので、1人で参加しました。結果的に、これが正解だったわけです。

 

妻が1人参加した理由

婚活イベントで知り合い、付き合うようになってから、妻(当時は彼女)に聞いてみたことがあります。

どうしてあのイベントに1人で来てたの?

すると妻は即答でこう答えてくれました。

え?友達いなかったから。

・・・うん、確かに妻はこう答えたのですが、友達が1人もいない人という意味ではありません。

友達自体は確かに多くないのですが、その友達たちには、みんな彼氏がいるということだったそうです。

でも、自分もそろそろ結婚したい、そう考えて、勇気を出して1人で参加したんだそうです。

 

まとめ

そうして、イベント当日、1人参加していた同士の僕たちは、そのイベントでマッチング。

そのあとにお茶に誘ってイベントではせわしなくしか話せなかったのでゆっくり話して仲を深めたのでした・・・とは行かず。なんと僕はイベント後のお茶のお誘いを断られております。
【関連記事】⇒ 婚活でマッチングしたのにデート拒否!?僕の妻との出会いの話

 

でも、お互いに1人で参加してきていて、「ちゃんと結婚について考えているんだな」と思ったのは一致していました。もし僕か妻、あるいは両方が、友達と誘い合って来ていたら、妻とは結婚できていなかったかもしれません。

 

※ちなみに、僕と妻が参加して知り合ったのはこのイベント
⇒ 独身社会人のためのカップリングパーティー

 

 

 

コメント