ミスチル最新DVD「Thanksgiving25」特典のミュージッククリップ集が宝物級!

 

発売日に手に入れましたよ!ミスチルの最新DVD「Thanksgiving25ドーム&スタジアムツアー」。25周年を記念したツアーのDVDというだけで僕たちファンにはたまらないのに、今回のDVDにはなんと、今までのミュージッククリップがドドンと38曲も集まった特典もついているのです!これは宝物級です!

スポンサーリンク

 

僕自身も、チケットを手に入れることができ、実際に参戦した25周年のツアー。ツアーのセットリストのラインナップは、メジャーな曲中心。やはり節目の年ですから、代表曲をガッツリ詰め込んだリストだったのですね。

このツアーに参加したときの感想記事は、そのセットリストの中でも異色の一曲にピックアップしてこのブログで書きました。
ミスチル『Thanksgiving25』ネタバレ。”ジェンのボーカル”がついに披露された!

DVDで改めて見ましたが、やはり最高の一曲でしたね(笑)

さて、でもこの記事で書きたいのはそこではありません。タイトルのとおり、特典の方のアツさについて書きたいのです!

ちなみに、ミュージッククリップのことを以降は「PV(プロモーションビデオ)」と表記しますね。これは僕が個人的に言いなれているし、「PV」と書くのが、何のことか一番誰にでもわかりやすいのかな、と思うからです。

 

「and I love you」のPVを見たときの衝撃が忘れられない

偉そうにミスチルファン的な視点で語っておりますが、実は僕がミスチルを好きになったのはそんなに早くありません。シングル「sign」からなんです。

なので、ミスチルの曲を「聞いたことある」とは思うことはたくさんあったけど、「これがミスチルか!」と思ったのは高校も卒業するころだったのです。

そして始めて「これがミスチルのPVか!」と思って見たのは「and I love you」のPVでした。

色彩を落とした映像で、たくさんの人と人がつながっていくシーン。心を込めて熱唱する桜井さんの姿。片手のない犬のかわいさ。もちろん、これらのポイントポイントのことだけでなく、全体的なストーリー性にも胸を打たれ、感動でしばらく身動きが取れなかったのを覚えています。

音楽や歌詞に映像を合わせるって、こんなにも素晴らしいことなんだ!こんなに人の心を動かす、これが芸術ってものなのかな…!と感じました。それからミスチルがもっともっと好きになりましたし、芸術というものにも関心を開くようになりました。

 

昔の曲のPVは超貴重

そうしてミスチルのPVに夢中になった人間がすることと言ったら、ひとつです。ネットで他の曲のPVを漁るのです。これを読んでいるみなさんにも同じ心当たりがあるのでは?

ですが、ある程度は見つかっても見つからないものもたくさんあります。特に昔の曲。やっぱり、好きになったからにはそのルーツを知りたい!と思うのが人情。しかし、ユーチューブでは限界があります。

パソコンやネット情報に詳しい人なら海外の動画サービスサイトを使って、ちょっと違反だけど見たりとかできたそうですが、僕はそこまでできませんでした。

だからこそ!今回のDVDにこれまでDVDに収録されなかったPVすべてが収録された特典DVDなんて、最初HPを見て目が飛び出しそうでした。

ミスチルのPVは本当に名作ぞろいです。and I love you」の他にも「HERO」や「箒星」「くるみ」「花の匂い」など、心が動かされること間違いなしです。

 

ツアー本編のDVDと、このPVのDVD、全部ガッツリ観るには結構時間がかかりそうですね。ゆっくりじっくり、ミスチルワールドに浸ろうと思います。




<関連記事>