【ポケモンGO】深夜にジムを攻めればほぼ50コイン取れるのが田舎のいいところ

ポケモンGOを深夜にプレイしてジムを攻める

 

最近このスタイルにはまりつつあります。ちょっとヤバイ奴っぽいけど、夜も更けたころに家を抜け出して、近くのジムにポケモンを置きます。これで翌朝仕事に行くころには、そのポケモンが50コインをコンスタントに稼いで来てくれるのです。

スポンサーリンク

 

至って単純明快な手法

ポケコインは1日に最大50コインしか手に入らない貴重なもの。これを稼ぐためにトレーナーはこぞってジムバトルをします。

ポケコインは、ジム滞在10分につき1コインになります。なので、マックス50コインを稼ぐには、500分、つまり8時間と20分滞在できれば稼ぐことができるんですね。

そのためには、以下に他のトレーナーにジムを攻めさせないか。そのために、できるだけ多くの同じ色チームのポケモンがいるジムを探したり、HPの高いハピナスを率先して置いて他のトレーナーの心をくじいたりするワケですよね。

だけど、この手法はさらに効率がいいと思います。だって、多くの人が寝る準備をするころにひっそりとジムに置くからです。

空きスペースのある同じ色のジムがあればそこに置きます。空いてなければ他の色のジムを攻め落としてポケモンを置きます。正直これだけですね(笑)

 

田舎なら深夜に出歩く人はほぼいない

ポケモンGOはリリースされたときから「都会は有利。田舎はやることない」と言われたゲームで、今では田舎でもジムやストップの数は増えてきましたが、都会と比べるとその差はまだまだひどいものです。

しかし、タイトルの手法は田舎在住であることをふんだんに利用したコインの稼ぎ方です。

なんせ田舎ですので、深夜にこんなところを通る人はないに等しいのです。

これで朝にはほぼ8時間が経過して、高確率で50コインが得られます。都会ではきっと夜中でも活動している人が多くてこうはうまくいかないでしょう。完全に僕のイメージではありますが。

注意点は、警察に職務質問されないこと。正直、ここまでハマってしまっているのはちょっとヤバイ人じゃないかと自覚はしています。

 

目指すはハイパーボックス!

と言っても、こんなことをやり出したのは極最近。こんなにがんばっているのは目標があるからです。

はい、それはハイパーボックスです。2018年7月2日現在、期間限定で売られているハイパーボックスの中身はとてもアツイんですよ!

なんと、「スーパーふかそうち」が12個も入ってます!

「スーパーふかそうち」は単価200コインですからね。普通に買ったらそれだけで2,400コインもかかるワケですが、それが1,480コイン!まさに大特価です!

さらに、しあわせタマゴもほしのかけらも魅力的です!…おこうはそんなにだけど、あれば嬉しい!

ぜひ、期間中にこれをゲットしたい!もう少しなんです…!

 

だけど、この販売期間が調べてもよくわかりません。どなたか知っている方がいたらぜひ教えてください。Twitterとかで調べてもわからないんですよね。

ということで、あと数日は少なくとも深夜にGOをしてしまいそうです。

 

 




<関連記事>