ゼブラのボールペン「フィラーレ」がジェットストリームより滑らかな件

CIMG5357
 
昨日、とても素晴らしいボールペンに出会いました。
文具屋さんではなく、雑貨屋さんで見かけたのですが、
「シンプルでかっこいいボールペンだな」と思って手に取り、
試し書きをしたところ・・・・。驚き・・・・!
迷わず買ってしまったのでレポートします!

スポンサーリンク

これまで、ボールペンと言えば僕のなかではジェットストリーム一択でした。
売りにしているとおり、とても滑らかな書き心地で字を書くのが楽しみになります。
しかし、ちょっとだけ残念なのは、そこはかとなく漂う“事務用品”感。
愛ペンとして使うにはデザインがもっとよかったらなぁと常々思っていたのです。
 
そんなときに、ある雑貨屋に足を踏み入れて出会ったのが「フィラーレ」でした。
 
CIMG5355
 
◆高級感と滑らかさを合わせ持つペン
興味を持ったのは、そのデザイン。
シンプルかつ高級感を感じる丸みのあるカッコかわいいボディ。
売り文句も「大人のSimple&Standard」と来た。
そう、つまり一目惚れです。
 
しかし、ボールペンたるもの書くのが仕事ですからね。
“書き味”、これが絶対に重要。
サンプルが出ていたので迷わず手に取り、備え付けの紙に書いてみました。
 
CIMG5361
(写真は買ったあとで自宅で書いたもの。つまり再現イメージです。)
 
すると、まあ驚きました!
すっっごい滑らか!!
 
書き出しからスムーズに紙にインクが乗り、そのままスルスル~とペン先が滑ります。
インクも濃く、力を入れなくてもスッキリハッキリした字が書けます。
 
この“書き味”は、まさしくジェットストリーム。いや、それ以上かも・・・。
そう思ったら、もう僕は紺色をチョイスして手に取り、レジに向かっていました。
 
 
◆滑らかさの秘密は「エマルジョンインク」
エマルジョンインクは、
簡単に言うと油性インクと水性インクのいいとこ取りをしたインクです。
くっきりした文字がサラサラ書ける。そんなインクです。
 
CIMG5356
 
それでも、今までの商品ではなんとなく頼りない感じのしたエマルジョンインク。
しかし、裏面には「公式文書にもご使用いただけます」の文字。
これも決め手でしたね。もうコレを買わない理由はなかったです。
 
  
◆まとめ
改めて買ってきた「フィラーレ」を手に取ってみると、
手にフィットする感じが心地よく、程よい重量感が高級感を漂わせます。
 
CIMG5359
 
色も、車の塗装で言う“パール”の質感があり、ディテールにも凝っています。
 
 
CIMG5362
 
うれしくてたくさん書いてしまいました。
 
あ!これでお値段は定価1,000円なんですよ!なんて素晴らしい商品!
大人の人、僕のように大人ぶりたい人を満たしてくれるボールペンです。
 
 

ゼブラ 油性ボールペン フィラーレ ノック式 0.7 P-BA70-BL ブルー




<関連記事>

ゼブラのボールペン「フィラーレ」がジェットストリームより滑らかな件」への2件のフィードバック

  1. prosp

    同感です!
    フィラーレの良さ、もっと話題になってもいいですよね!
    普通なんだけど、ちょっとしたオシャレ。
    書き味もジェットストリームよりいい。
    私もフィラーレのファンになっちゃいました。(^^)

    返信
    1. かず 投稿作成者

      prospさん
      コメントありがとうございます!
      書き味と重さがなんとも言えないですよね。大人のペンって感じ。
      フィラーレ仲間ができてうれしいです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください