JOGGOのオーダーメイド名刺入れを購入。実際のスペックもレビュー

「僕の名刺入れはオーダーメイド」そう思えるのってちょっと優越感。名刺を渡す瞬間にはいつもワクワクしてしまいます。名刺入れは名刺という武器をしまう鞘なのです。

スポンサーリンク

 

革製の名刺入れを探していた

憧れの年配の上司。その人が革の名刺入れからさらりと名刺を抜く姿を見て、「名刺入れは革がカッコイイな!」と完全に洗脳されました。

それまで使っていたアルミの安物の名刺入れとはさよなら。買い直すにあたり、ネットの検索には「革」というキーワードを必ず入れて検索していました。

そうしてネット上を探しまくった結果、見つけたのがJOGGOというサイトでした。

JOGGOに魅かれたのは、「高級本革」「オーダーメイド」というワードが目に入ったから。特に「オーダーメイド」という言葉はいいですよね。こだわって買おうと思うアイテムなら、自分の想いやセンスを出せるのが絶対イイ。

 

オーダー画面が楽しくてハマっちゃう

いざJOGGOのHPに行き、いろんな革製品の中から”名刺入れ”を選ぶと、いきなりオーダー画面になります。
 

 
これがそのオーダー画面。

外側、内側は3か所、そしてサイドと、それぞれ右側に並ぶ色から選択し、自由に配置ができます。場所と色をカチカチとクリックするだけで色が置けて簡単(スマホでも可)。いろんなパターンが試せるのでとても楽しい。
 

 

そしてこれが僕が最終的にオーダーしたときのデザインです。外側は黒、中は赤と、ベージュも入れてソフトさを出すようにしました。ここがこだわり。

さらに!名前を入れることもできます。これはオーダーメイドならではの特典ですよね。もちろん僕も入れました。しかも無料。ナイスなサービスです。

革製品のカスタムデザインJOGGO

 

商品の到着

オーダーを確定させ、注文をしてから約3週間。出来上がった商品が届きました。
 

 
それがこちらです!どうです、オーダー画面のとおりでしょう!
当然そうではないと困るのですが、それでも届いた箱を開封して見てみると感動しました。僕の思い描いたものが現実に出来上がったという感動。

右下の白の塗りつぶし部分に僕の名前が入っています。これがやっぱり嬉しい。

 

 
品のいいケースもついてきました。あまりにかっこいいので、細々したUSBメモリなんかを入れる箱として活用しています(笑)

注文をしてから手元に届くまでは約3週間と書きましたが、とても丁寧なメーカーという印象を受けました。というのも、

<ご注文を承りました>
   ↓
<製造を開始しました>
   ↓
<完成したので発送します>

と、細やかにメールで進捗の連絡をくれます。オーダーを受け取ってからの職人さんの手作りなので、少し時間はかかりますが、こうしてこまめに連絡をくれると安心できますよね。

 

スペックはいかに…

容量は、十二分です。

ポケットは計3つあって、自分の名刺と先方からもらった名刺を分けられます。トランプで試してみると、一番大きなポケットには40枚以上入りました。大容量です。
 
そしてもうひとつ!忘れてはいけないのが”本革”ということです。もう箱を開けた瞬間感じたのですが、革製品独特のいい香りがします。高級感を連想してしまう香りですよね。

 

総合評価

これまでの記述を見ていただいたとおり、今でも浮気せずとても気に入って使い続けています。名刺交換の場面では今でも嬉しくなってしまいますからね。

本革製で、デザインは自分の想い通り。そして職人さんの手作り。

だけど値段はリーズナブル。約7,000円でオーダーメイドの名刺入れが手に入ります。

公式ページを見ると、『monoマガジン』『ゼクシィ』『JJ』などの有名雑誌でも頻繁に紹介されているそうです。やはり人気のある商品なんですね。

名刺入れを探している方は、一度試しにオーダー画面でカチカチとデザインしてみては?

JOGGO名刺入れオーダー画面

 

 

関連記事 ⇒ JOGGOの簡単オーダーメイドのキーケース。男女ともにプレゼントに最適!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.