「真田丸」39話。「サラマッポ」の意味とたかが内緒にした理由

真田丸

 

「真田丸」39話記事2つ目です。
見ていた人は全員気になったであろうワード「サラマッポ」
ルソンから帰って来た“たか”が信繁に伝え、内緒にした言葉。
その意味を調べてみたら・・・

信繁が機転を利かせて助けた豊臣秀次の娘”たか”。
命の恩人である信繁に、別れ際、
 
サラマッポ
 
という言葉を伝えました。
 
信繁が「サラマッポというのは?」と尋ねるも、
「内緒です!」と言って信繁に抱きついた“たか”。
 
 
 
気になったので調べましたよね、ソッコーで。
 
 
すると、その意味は、
 
(丁寧な)ありがとう

という意味だそうです。
 

愛の言葉かとばかり予想した僕は、
ちょっと肩透かしをくらった気分でした。
 
なんでまた“たか”は「ありがとう」なんて言葉を
わざわざ内緒にしたのか。
と、考えたのですが、すぐに僕なりの答えを思いつきました。
 
 
たかは、「サラマッポ」の意味を内緒にすることで、
信繁に自分のことを覚えていてほしかったんだ。
 
 
そう思いついたら、「肩透かし」なんて無粋な発言でした。
 
 
ルソンというのはフィリピン。
今からルソンに戻れば、信繁にまた会えるのはいつになることか。
それどころか、幽閉中と言えど相手は戦国武将。
生きて会えるかもわかりません。
 
 
ここで、
「サラマッポ」っていうのは「ありがとう」って意味だよ。
なんて普通に教えてしまったら、
すっかり合点した信繁は自分のことなど忘れてしまう。
 
じゃあ、内緒にしよう。
 
そんなかわいくもいじらしい機転が利く女性に成長したのです。
そしてそれは、他ならぬ信繁のおかげ。
 
 
そういう愛もあるんだな、ということを感じた一場面でした。
 


 

コメント

  1. […] 万PVを超えていました。   要因は、この真田丸記事でした。 「真田丸」39話。「サラマッポ」の意味とたかが内緒にした理由 この記事が2016年でダントツ一番読まれた記事です。 10月に書 […]