Mr.Children(ミスチル)ツアー虹@福井のセットリスト覚書き

ミスチル 虹 福井 
 
本日11月7日、行ってきました!Mr.Childrenのライブ!
「Hall Tour 2016 虹」福井フェニックスプラザです。
この記事ではセットリストの覚書きと
ピックアップした曲ごとの感想を書いていきます。
セトリにつては順番など間違っていたらごめんなさい。
※ネタバレ嫌な方は閲覧ご注意です!

スポンサードリンク
◆セットリスト覚書き
僕も他のサイトさんで調べたのですが、
ちょっと間違っているようでした。
順番に自信がないのですが、タイトルはこれで合っていると思います。

1 おとぎ話
2 水上バス
3 Melody
4 You make me happy
5 クラスメイト
6 PIANO MAN
7 つよがり
8 Over
9 Surrender
10 もっと
11 掌
12 ランニングハイ
13 PADDLE
14 終末のコンフィデンスソング
15 血の管
16 こころ
17 進化論
18 東京
19 足音 ~Be Strong
20 通り雨
21 虹の彼方へ

encore

22 名もなき詩
23 Tomorrow never knows
24 ヒカリノアトリエ
25 僕らの音
 
 
 
◆アルバム収録曲中心のセトリ
今回のセトリ、マイナーめな曲ばかりで個人的にとてもよかった…!
前半のMCの中で、桜井さんは、
「今日はシングルでなく、アルバム収録曲、
 普段のライブではあまりやらない曲を中心にやりたいと思います」
 
と話し、その後に演奏されたのは5曲目の「クラスメイト」
 
「クラスメイト」大好きなんです。
あの情景の描写のオシャレさがなんとも・・・
その前奏がかかったとき、「あ最高・・・」とつぶやいてしまいました。
 
 
8曲目の「Over」。
この曲については桜井さんがMCで丁寧な説明をしてくれました。
ギルバート・オサリバンの「アローン・アゲイン」を参考にしたことや、
“物議を醸している”という「顔の割りに小さな〇〇」という歌詞のことまで。
おもしろかった。
 
その次には「Surrender」が続き、
別れ・失恋の曲が続きます。
僕の中で、失恋の曲で大好きなのは抜群にこの2曲なもので、
この選曲をしてくれたことにホントに感謝です。
また、この曲ではブラッドオレンジのツアーのときにやってくれた
田原さんのコーラスを再度やってくれました。
これも相変わらずすごくよかった。もう一度生で聴けるとは思ってなかった。
 
 
◆後半は”雨”や”虹”にまつわる曲
20曲目の「通り雨」、21曲目の「虹の彼方へ」
そしてアンコールを挟んで最後の2曲は

「ヒカリノアトリエ」と「僕らの音」。
 
ツアータイトル「虹」にかけた“雨”や”虹”にまつわる曲です。
会場の照明演出も青や虹色のライトが使わていて
「虹」の世界観でいっぱいになりました。
 
「ヒカリノアトリエ」は恥ずかしながら初めてちゃんと聞きました。
直前のMCで、僕が過去記事にも書いた
熊本地震へのミスチルからのメッセージについて話していました。
さすがミスチル。公式HPでの熊本地震被災者へのメッセージが優しく強い。

 
最後の曲は「僕らの音」。
これもライブでは初めて聞きましたが、
改めて聞くと“雨”、“虹”というワードが歌詞にあるんですね。
でも、福井までは「空風の帰り道」などだったようですね。
 
悲しげな曲かと思っていましたが、
歌詞を追うと桜井さんのMCどおり、温かさがじんわり残る、
そんな曲だと再認識しました。
 
 
 
マイナーめな曲が多くてファンとしては嬉しいセトリでした。
皆さんも同感だったのではないでしょうか。
今回、運よくホールツアーが当たりましたが、
本当に思い出に残る夜になりました。
 
ありがとう、ミスチル。ぜひまた近々会いたいです!
 

スポンサードリンク

 


Mr.Children(ミスチル)ツアー虹@福井のセットリスト覚書き」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Mr.Children(ミスチル)ツアー虹@福井での「Over」についてのMC | かずのUPノート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*