僕がちょっと高価な機械式時計を買った理由

CIMG3875
発端は、当時付き合ってた彼女にフラれたからです。
ええ、そんなもんです。男がちょっと行動を起こす動機なんてのは。
(本当にそうかは責任持てません)
 
この彼女は実に4年ぶりにできた彼女で、
自分は男の魅力に欠けているのだなと思っていた僕に光をくれた存在でした。
 
しかし、

スポンサードリンク
気がつくとわずか1ヶ月半後にフラれてしまい、
僕はまた自分の抱え込む暗闇のなかに戻されてしまいました。
そもそも、付き合ってくれた理由が、「僕がかなりがんばって告白してくれたから」
だったそうで。そうです、確かにがんばりましたね(笑)
 
 
そんなワケで、僕は自分の価値というものに
また疑問を持ってしまうようになりました。
ちょっとまえに「女子会男子」なんて言葉が流行りましたが(今も言う?)、
僕はまさにコレでした。
 
つまり、普段から女子にいろいろ構ってもらえるけど、
それはイコール恋愛感情ではまったくないという。そんな感じですね。
身もふたもない表現をすれば、「いい人止まり」な男だったのです。
 
 
 
大変前置きが長くなりました。
 
そんなときに4年ぶりにできた彼女。
しかしそれはわずが1ヶ月半で終わりを迎え、
僕のセルフイメージはまた逆戻り。
 
自分という人間の価値に自信を失いかけたのですが、
いろんな本を読み精神力が70くらい上がった僕は、
自暴自棄にはならずに踏みとどまりました。
 
踏みとどまっての次の一歩が、
ちょっといい腕時計を買う。だったのです。
 
 
 
自分には価値がある。
こう思えないとこの時代、前向きに生きて行くことは難しいです。
それを忘れちゃおしまいだからと、
僕は自分に価値あるものを買い与えようと思ったのです。
 

そうして、何を買おうかと考えたとき、
身に着けられるものがいいなと思ったのです。
大人の男が常に身に着けるもの。
 
 
腕時計で決まりでしょう!
 
 
そうして僕は全く知りもしなかった時計の世界に足を踏み入れました。
当初の予算は10~20万。高級時計には少ないですが、
この価格帯のブランドというのもたくさんあって、それぞれにカッコイイのです。
 
そして、この価格帯の腕時計をしてる同世代の友人なんてほとんど0でした。
高くて5~6万とかでしたね。もちろん、僕の周りでの話ですが。
 
 
ハミルトン、タグ・ホイヤー、ティソなどが有名どころでしょうか。
タグ・ホイヤーはこの価格帯だと製品をかなり限定されますが。
 
 
初めて調べる腕時計の業界でしたが、
僕はその中で飛び切り気に入ったものを見つけます。
 
nomos
 
それがNOMOS(ノモス)です。
このなかでも、文字盤がローマ数字のラドウィグを選びました。
 
 
NOMOSを気に入ったのは、シンプルな顔つきでした。
ごちゃごちゃしてない、派手じゃない。どこか懐中時計のようなデザイン。
 
さらに、機械式。しかも自動巻きが主流のなかで珍しい手巻き式。
ゼンマイを毎日自分で巻いてあげる必要があるのです。
この手がかかる感じがまた最高だと思いました。
 
CIMG3878
(裏面。シースルーバックで中の機械仕掛けを鑑賞できます。)

 
派手なことや周りに流されず、シンプルに生きたい。
そんなふうに考えている僕にはピッタリの時計だなと感じたのです。
 
 
しかし、価格は税込みで25万。(Amazonで買うと結構安いのですが)
僕の予算はちょっと超えてしまいましたが、
ここまで気に入ったものを買わない手はありません。
地元では扱ってなかったので、ちょっと遠出して買いました。
 
 
CIMG3881
 
それからというもの、写真に写る自分の手元が好きになりました(笑)
やはりスッキリ、シンプルです。
 
 
落ち込んだときや自分を見失いそうになったときは左手を見ます。
すると、ちょっとイイ時計を買ったときの気持ちを思い出して、
少し前向きになることができます。
そうして現在は彼女もいます
 
機械式時計はメンテナンスをすれば一生使えるので、
僕と一緒に人生を歩んでくれる存在です。
安物買いの銭失いの僕の貴重なイイ買い物でした。
 
 
なんだか最後が怪しい宣伝ぽくなってしまいましたが、
奮発して高級な腕時計を買い、
機械式の腕時計を大好きになった経緯のお話でした。
 


僕がちょっと高価な機械式時計を買った理由」への2件のフィードバック

  1. M.I.F

    「普段から女子にいろいろ構ってもらえるけど、それはイコール恋愛感情ではまったくないという。そんな感じですね。身もふたもない表現をすれば、「いい人止まり」な男だったのです。」
    中高の時の自分にめっちゃ思い当たる所があって・・・涙涙・・・です笑。まぁフラれても、今なお飲みに行けたりする仲の人もいるので結果オーライですが。

    中学の卒業式で「これからは自分で自分を褒めなさい。誰もかもがいつまでも君らの味方で応援してくれるとは限らない」っていう、ちょい辛なコメントをもらいましたが、自分で自分の価値を認め、それを心の支えにするって重要ですね。

    返信
    1. かず 投稿作成者

      僕は中高は女子に相手にされず、大学は女子会男子でした。
      M.I.Fさんは僕の一歩先を行っていたのですね。涙
      そうですね、告白してフラれたけど友達という人、僕もいました。
      おお、中学生になかなかシビアなことを言いますね。でも、それが事実ですね。
      自分で自分を認められないと、他人の評価は水物ですから。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*