生き方・哲学

生き方・哲学

大人の読書は主観ゴリゴリで読まなきゃもったいない。ハンス王子もウサギもきっといいやつだ。

読書って、いいですよね。あのゆっくりと流れる時間。字を追っているだけなのに、頭の中に広がる世界観。中でも特にいいのが、その物語の解釈を誰にも邪魔されず、否定されず、純粋に自分だけのものにできること。それこそが大人の読書の醍醐味ですよね。...
生き方・哲学

仕事の能力を上げるより、人間性を磨く方が1万倍大事でしょう

今就いている仕事の知識や技術、そして経験が豊富なこと。それはとてもとても結構です。 しかし、それでも人間性が伴ってないと意味なんてありません。 人間性を磨くことこそ大事。そして磨き続けることが有意義な人生だと思いませんか?
NO IMAGE 生き方・哲学

別れた彼女と折れたサングラス

 昔、6年の片思いを経て付き合った、大好きな彼女がいた。そして同じ時期、いつもダッシュボードに入れていたお気に入りのサングラスがあった。
NO IMAGE 生き方・哲学

人間関係のコツ。感情と言動の間に“円満フィルター”を使いましょう。

  人間、感情的になるのは考えものです。 そのときは冷静さを欠いていて、周りが見えていません。 見えない周りが感情的な自分の言動を見てどう思うか。 その結果どう行動するようになるか。 この辺をきちんと考えるか考えないか。 このワンクッショ...
NO IMAGE 生き方・哲学

“柔和に受け入れる”ことこそ本物のプライド。デキる人のアビリティ。

  いつもイライラしていたり、すぐに相手に反発したり、 そういう人を見るとすごく不思議に思うこと。 「それって誰得なんですか?」   誰も得しない言動を自分一人の気分で取ってしまう。 そんな人のことを“自己中”と言います。
NO IMAGE 生き方・哲学

ステキ?陳腐?物事は本当に見方次第。

    趣味で写真を撮るようになって思うこと。 それは「世の中ってステキだな」ということです。 突然言われても陳腐な言葉に聞こえるかもしれません。   でも、同じものでも見方を変えれば良くも悪くも見える。 というのことには、きっと納得してい...
NO IMAGE 生き方・哲学

自分に入れたものは全部自分のもの。人に任せたら全部人のもの。

(画像はイメージです)僕の敬愛する上司、Mの名言です。なんだかシリーズにできそうなくらいMの名言記事を書いている気がします。 定年間近で人生経験も豊富なMは、さらりとイイことを言うのがいい。今日の名言も実にサラリと出て来た言葉でした。こうし...