西郷どん

『西郷どん』38話。幸せは自分が決めるというが、吉二郎の戦死は悔いが残り過ぎる。

今回の38話。まさかの吉二郎が死んでしまいました。先週の次回予告のときから、「吉二郎がなぜ撃たれるの!?」と思っていたのですが、そういうことでしたか。 考えてしまうのは、吉二郎は本当に幸せだったのか?ということ。本人は死に際に幸せだったと言っていましたが、妻と子を置いて・・・それは現代の価値観なんでしょうかね・・・。
歌詞学

Mr.Children「SINGLES」歌詞解釈。寂しさや悲しみは生きる上で必要な素材なんです。

「重力と呼吸」のアルバム曲から7曲目の歌詞学記事。今回は「SINGLES」です。綾野剛さん主演のドラマ「ハゲタカ」の主題歌だったこの曲。しかし、1話を録画をし忘れたことから見るのをあきらめてしまい、2話を録画して主題歌だけ聞いていました。ドラマのストーリーや世界観は持っていない状態で歌詞解釈を書いていきます。
歌詞学

Mr.Children「Your Song」歌詞解釈。その歌が“君の歌”になるラブソング

「重力と呼吸」のアルバム曲から6曲目の歌詞学記事。今回は「Your Song」です。この記事では「Your Song」の歌詞を素直に読み解き、ラブソングの歌詞であると解釈したうえで書いてみたいと思います。
歌詞学

Mr.Children「秋がくれた切符」歌詞解釈。歌詞から映像を想像するととても面白い曲です!

「重力と呼吸」のアルバム曲から5曲目の歌詞学記事。今回は「秋がくれた切符」です。 この歌詞、歌詞から映像を細かく思い浮かべるとすごく奥深くて面白いですよ!
歌詞学

Mr.Children「海にて、心は裸になりたがる」歌詞解釈。素の自分で振舞うことの可能性

「重力と呼吸」のアルバム曲から4曲目の歌詞学記事。今回は「海にて、心は裸になりたがる」です。 この曲の歌詞は「重力と呼吸」のなかでも非常に詩的な歌詞だと僕は感じます。なので、いろんな解釈の仕方があると思うのですが、そこはまた僕の独断と偏見で書いていこうと思います!
歌詞学

Mr.Children「皮膚呼吸」歌詞解釈。夢を追うための通り道に皮膚呼吸で得たかけがえのないもの。

「重力と呼吸」のアルバム曲から3曲目の歌詞学記事。今回はアルバムの最後の曲になっている「皮膚呼吸」を書きたいと思います。 イントロの優しいメロディがサビで一気に盛り上がる感じがたまらないですよね。そして、やっぱり歌詞が深くて素晴らしい!なんでしょう、30代になってストンと腹に落ちるというか、身に沁みるところがある歌詞です。 そんな「皮膚呼吸」の歌詞を独自解釈して人生の機微を学びたいと思います。
グルメ

ハーゲンダッツの新作「アリス」と「白雪姫」これは食べ逃し厳禁!

「今度のハーゲンダッツの新作めっちゃかわいい!」と言う妻がスマホ画面から見せてきたのは、とてもメルヘンなネーミングとパッケージのハーゲンダッツ。 今年10月2日に発売されたばかりでしたが、さっそく2種類とも食べてみました。 そのメルヘンおいしい新しいハーゲンダッツをレビューします。