ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「僕らの音」の歌詞の意味・解釈。信じた音を奏でること。それが自分が送るべき人生

ミスチル「僕らの音」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。切なげに響くメロディと、歌い出しの「bye-bye」の物悲しい雰囲気の桜井さんの歌声が印象的なこの曲。タイトル「僕らの音」の“僕ら”とは、主人公とその片想い相手の“君”の2人のことではなく、この世界に生きるすべての人のことを指している言葉だと解釈するのがピッタリくると思います。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「Over」の歌詞の意味・解釈。失恋の痛手は大事なものを得るために必要なもの。

ミスチル「Over」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。ミスチルの別れの曲のなかでも定番で人気の高い曲です。桜井さんが『Tour2016虹』のMCのなかで、「恋が終わったラブイズオーバーのoverと、失恋を乗り越えていこうとするoverとのダブルミーイング」としゃべっていましたが、まさしくそのどちらの要素も歌詞に書かれています。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「蘇生」の歌詞の意味・解釈。生きている限り、未来はいつだって“やりかけ”。

ミスチル「蘇生」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。日々の生活を送るなかで、ふいに壁にぶつかり、立ち止まってしまうときというのはあるものです。また、自分が信じていたものをふと見失ってしまうようなことも。この曲の歌詞の主人公も、そんな場面に出くわします。しかし、そこで前に進むのを辞めてしまったり、あきらめて投げ出してしまうことはしません。何度でも生まれ変わって行けると信じ、目指したい目標や夢を見据え続けます。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「あんまり覚えてないや」の歌詞の意味・解釈。ちゃんと覚えられないのは、本当に大事なことをちゃんと覚えるため

ミスチル「あんまり覚えてないや」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。人生に起こる出来事は、あんまり覚えていないこととちゃんと覚えていることの2つに分けられますよね。この歌詞では、自分としてしっかり大事にしておきたいと思っていたことが、翌日にはぼんやりとしか覚えていなかったという話と、それとは正反対に、無意識ではありながらも若かった日のことや子どもとの思い出などははっきり覚えているという話が書かれています。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「蒼」の歌詞の意味・解釈。タイトルの“蒼”とは何のことを指すの?

ミスチル「蒼」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。目標や夢がありながらも、なかなかそこに近づけないことに苦悩する心境が伝わってくる歌詞です。また、曲名の「蒼」が何のことを指すのかわからない!という特徴があると感じます。歌詞をそのまま読むだけでは読み取れないのです。ここは解釈の必要がありそうです。ずばり僕は、歌詞の最後にある「手を伸ばし続ける」の部分が「蒼」とリンクするのではないかと解釈しています。
シャーロック(フジテレビ)

月9「シャーロック」続編の可能性。残されている伏線を書き出します。

月9「シャーロック」最終回、なんという終わり方をしてくれたものでしょう。 これ、確実に続いてくれないと困りますよね。 獅子雄は本当に死んでないの?守谷は死んだの?てか、あの守谷はホンモノだったの?いろんな伏線が残りすぎです。原作ファンの僕が勝手で無責任ではありますが、今後の予想を“残された伏線”を元に書いてみようと思います。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「All by myself」の歌詞の意味・解釈。一人きりでやり抜く覚悟と、情熱と冷静

ミスチル「All by myself」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。「all by myself」は、「すべて自分で」という意味の英語。「一人きり」とか「一人で完結する」というニュアンスもあるようです。自分なりの目標に向けての希望もあり、恋もしている主人公。しかし、思うように結果がついて来なくて傷つき、悶々とした状態で日々を過ごしていることが伝わって来ます。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「こんな風にひどく蒸し暑い日」の歌詞の意味・解釈。五感が引っ張り出してくる記憶は強力

ミスチル「こんな風にひどく蒸し暑い日」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。蒸し暑さが引き金となって、思い出したくもないことを思い出してしまうという話。前半は結婚する前に付き合っていた女性との生々しく卑猥な思い出。後半は地球温暖化の心配。全体的に何の脈絡もないのですが、その脈絡のない物事をリンクさせる“蒸し暑い日”のことをテーマに歌った歌詞になっています。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「Mirror」の歌詞の意味・解釈。究極の愛について示された歌詞

ミスチル「Mirror」の歌詞の意味と解釈を書いて行きます。歌詞からもメロディからも大人な雰囲気の漂うラブソングです。伝えたいことは、シンプルだし、世界中で使い古された言葉。ですが、曲の最後にある「鏡となってあなたがどういう人でどんなに魅力的なのかを映し続ける」という言葉は、まさに珠玉の名言です。
本との人生

書くことはやっぱり辞めない!「読みたいことを、書けばいい」からもらった勇気

数日前から気になっていたこちらの本。 やっと買う機会と読む機会に恵まれ、昨日の一日で読了しました。 なんですか、このおもしろい本。いや、笑えるという意味の“おもしろさ”です。 なのに読み終わった僕の心は、勇気100倍アンパンマンでした。 ブログやSNSで書くこと、書き続けることに悩んでいる方には絶対にオススメの一冊です。
タイトルとURLをコピーしました