シャーロック(フジテレビ)

月9「シャーロック」9話感想。老夫婦の存在が事件にスパイスを足してる素晴らしい脚本

今日の月9「シャーロック」もかなり面白い事件でした。 何といっても老夫婦の存在ですよね。最後の晩餐を楽しむために死体を隠してしまう…。これがなかったらかなりシンプルな殺人事件だったと思うんです。 この老夫婦のことを中心に感想などを書いて行きたいと思います。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「エソラ」の歌詞の意味・解釈。落ち込んだときは音楽が希望と潤いの雨をくれる。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。「エソラ」のタイトルは、「『絵空事』という言葉があるけど、最後の“事”があるからネガティブな言葉になっているだけで、それを取ってしまえば前向きでいい言葉になると思ったから」と桜井さんが何かテレビのインタビューで答えていたのを覚えています。音楽を聴く主人公の姿を通して、リスナーの僕たち全員に元気をくれる。そんなメッセージが散りばめられています。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「HERO」の歌詞の意味・解釈。いつでもそばにいて手を差し伸べる。その覚悟を持ったものがヒーローになれる。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。ヒーローというと、たくさんの人を救ったり悪の組織を壊滅したりというイメージが浮かびます。しかし、この歌におけるヒーローは、ただ一人、“君”だけを守ることを使命としたヒーローです。特に何者でもない僕たち一般人には、身近で大切な人を一人守るだけでも大仕事ですよね。逆に、それができれば自分の人生は大成功と言ってもいいくらいの価値があります。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「名もなき詩」の歌詞の意味・解釈。愛情には、目には見えない形がある。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。「名もなき詩」とは、“愛情”という形のないものを伝えるための歌という意味です。だから“歌”ではなく“詩”なのですね。歌というものに詩(言葉)を織り込んで愛情を届けたいというニュアンスを汲み取ることができます。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「GIFT」の歌詞の意味・解釈。自分が渡す前にGIFTは相手から受け取っている。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。主人公は“君”に贈りたいギフト。それが何なのか。これがこの歌詞を読み解くポイントになって来ます。結論から、そして端的に言うと、主人公が一番渡したいのは“君”への気持ちです。歌詞からは“君”が女性とは断言できませんが、ここでは“君”は女性ということで、主人公の“僕”から“君”への愛と感謝の気持ちを歌ったラブソングという解釈で進めて行きたいと思います。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「終わりなき旅」の歌詞の意味・解釈。大きな自分は扉の奥にいるのではない。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。まさに生き方をテーマにした歌詞。自分との対話をしながらの自分探し。歌詞を追うと主語が変わっていくのもこの曲の特徴です。“僕”から“君”へ、そして“僕ら”へと変化しています。つまりこの歌詞は、架空の主人公の気持ちや境遇を歌っているだけでなく、僕たち現代人全体に向けたエールだと捉えることができます。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「しるし」の歌詞の意味・解釈。自分の向けた愛の深さと“しるし”に気づくときとは?

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。「愛し合っている男女が何らかの事情で離れることになってしまった」というシチュエーションの歌詞ではないかと僕は解釈しています。「ダーリンダーリン」と呼びかける心の声は、その未来(運命)に抗いたい気持ちがあふれ出したものではないでしょうか。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「君が好き」の歌詞の意味・解釈。生きる意味をくれた恋とシンプルな言葉

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。都会の夜の景色のなかで“君”を想う気持ちを噛みしめるように歌う主人公。そんな姿が浮かんでくる歌詞です。片想いの歌詞と思ってほぼほぼ間違いないでしょう。心からあふれた想いは、口からもあふれてしまい、繰り返し繰り返し「君が好き」とつぶやいてしまう。そんな苦しくもどこか心地よい片想いの心境がうかがえます。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「シーソーゲーム」の歌詞の意味・解釈。恋には落ちてしまうもの。ならば勇敢に向き合っていこう。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。片想いの恋心についてちょっとぶっきらぼうな感じに書き上げている歌詞が特徴的です。恋心というのはとても真っ直ぐな感情なので、それがいい結果に結びつかないとどうしてももやもやしたり傷ついたりしてしまうもの。これはこの歌詞の主人公にとっても同じです。もやもやした感情から、恋というのはエゴとエゴを出し合うシーソーゲームだというものすごく的確な表現も生み出してしまっています。
ミスチル歌詞解釈

Mr.Children「ひびき」の歌詞の意味・解釈。幸せは歩いてこない。もう今そこにあるんだよ。

ミスチルの歌詞から人生の機微を学ぶ。身近な生活のなかにはいろんな音の響きがあふれていて、この歌詞の主人公はそれらの響きに着目し、そこからさまざまことに思いを馳せています。響きとは鳴らした音が何かと反響し合って起こるもの。自分の発信した何かが、相手と響き合って日常の生活を作り上げたり、彩ったりしていくんだという世界観も描かれているように感じます。